So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

野良猫クロちゃん ウチの猫になる (2018.3.19〜 ) ☆ 我が家のネコの記録 [猫]

◎最近のクロちゃん:蒸し暑いよ.....今はこの椅子がお気に入り。
IMG_8442.JPGIMG_8444.JPGIMG_8447.JPG
IMG_8449.JPGIMG_8451.JPGIMG_8453.JPG
(2018.6.28撮影)


◎最近のクロちゃん:
 キッチンで食事の支度をはじめると、必ず見張っています......食卓に配膳できなくて困るんですけど.....
IMG_2632.JPGIMG_2633.JPGIMG_2634.JPG
(2018.6.24撮影)


◎赤いリボンのクロちゃん:
 岩合さんの「猫歩き」で、どこだったかなぁ、北欧の絵本屋さんの黒猫ちゃん、赤いリボンがとても似合っていたので、クロちゃんにも......可愛いわぁ。
IMG_8388.JPGIMG_8344.JPGIMG_8386.JPG
(2018.6/2, 6/10, 6/11撮影)



IMG_8058.JPG久々に、白黒ブチ猫♂がやってきました。相変わらず傷だらけで愛想も無いけど.....クロちゃんパパかも知れないし、餌をあげました。(2018.5.2撮影)

クロちゃん成長の記録:
3/19:1800g、4/28:2224g 、6/21:2610g



◎緩衝材で遊ぶの大好き!


= = = = = = 


◎クロちゃんが、ウチの猫になった経緯:
 我が家のベランダには、よく野良猫がやって来る。たいがいは、すぐに去って行くか、お天気がいいと一時間くらいひなたぼっこをして去って行くし、ベランダの窓を開けると、一目散に行ってしまう。しかし、3月11日にやって来た真っ黒の野良猫は、めずらしく子猫(多分)のようだし、風邪をひいているようで、鼻水と目やにがひどくて、じっとうずくまっている。親離れしたばかりなのかもしれない。ベランダで、餌をやって様子を見ることにする。用心しているのか家の中には入って来ない。
 3月18日に家の中に餌を置いてみる。3月19日に捕獲。体重は約1.8kg、体重から年齢を推定するのは難しいが、5ヶ月くらいかな....
 外に出たがる様子無し。物置に保管していた、猫のトイレを持って来る。1日で、トイレを覚える。


◎ベランダに居た頃
 3/9撮影、キャットフードがないので、人間用のツナ缶をあげてみる
 3/10撮影、植木鉢の中でお昼寝、庭に降りてトイレ?
 3/11撮影、ベランダでくつろぐ
 3/16撮影、庭で運動
IMG_2320.JPGIMG_2321.JPGIMG_2326.JPG
IMG_7675.JPGIMG_7664.JPGIMG_7695.JPG
IMG_7698.JPGIMG_7701.JPGIMG_7702.JPG
(2018.3/9〜 16撮影)

◎捕獲作戦
 3/18撮影、家の中に餌をおいてみる、恐る恐る入って来たが、窓を閉めようとするとサッとベランダに。
 3/18撮影、白と黒のブチ猫が上がって来た....傷だらけのオス猫、まさかパパじゃないよね。
 3/19、3/22撮影、今日から家猫、もう、トイレも覚えて、くつろいでいます、どの椅子がいいかな......
 4/24撮影(3段目右端の写真)、家猫になって約1ヶ月
IMG_2357.JPGIMG_2358.JPGIMG_2361.JPG
IMG_7704.JPGIMG_7714.JPGIMG_2367.JPG
IMG_2390.JPGIMG_7717.JPGIMG_7910.JPG
(2018.3/18〜4/24撮影)


= = = = = = 


我が家の猫歴:
neko_8.jpgneko_10.jpgneko_9.png
(1991.6/20頃、 1991.12/17、1994.4/4撮影)

☆ピッチ (1991年5月末生まれ):
 ベランダの下に置いていた空のプランターで生まれた4匹の子猫のうちの一匹。一匹はすぐに亡くなったが、母ネコは後の3匹をベランダで子育て(上左の写真)。母ネコは、多分野良猫ではないと思う。きれいで品のいい猫で、ウチの中には絶対に入って来なかった。子猫たちは、ウチの中に入って来て、走り回って遊んでいたが、母ネコは、外から見守っていた。いつの間にか親子共々来なくなったが、秋も深まった頃、母ネコが、最後まで親離れしなかった一匹(白黒の猫ちゃん)を「よろしくお願いします」とウチに置いて行った。それがピッチ(上の真ん中の写真)。

☆チビちゃん(1994年3月頃からウチの猫に.....2010.11.28 永眠 ):
 野良猫というよりは家でネコではないかと思うが、ベランダに居着いてウチに入りたがった.....(上右の写真)小さかったし人なつっこかったので子猫かと思ったら妊娠していて(健康診断に獣医さんに連れて行って判明)、4匹子猫を生んだ。つまり子供を産む安全な場所を捜していたってことでしょうね.....

IMG_0450.JPGチビちゃんの子供たち:1994年5月14日誕生
☆坊や:唯一の♂、スラリとしたハンサムに成長して、ハーちゃんと仲が良かったが、家出して戻って来なかった
☆チャーちゃん:外に出て、3ヶ月後にやせ細って戻って来たが、猫白血病にかかっていた
☆シズカちゃん(2010.10.5 永眠15才):ずーっと一番小さくて、他の子達が脱出しても、絶対に外には出なかった
☆ハーちゃん(2014.4.16 永眠19才9ヶ月):一番長生きした、おっとりしていたが、虫取り名人だった

◎生まれて10日目くらいの子猫たち
neko_1.jpgneko_3.pngneko_4.jpgneko_2.jpg
(1994.5/25〜27撮影)

◎ちょっと成長した子猫たち(生後8ヶ月)
neko_7.jpgneko_6.jpg
(1995.1/27撮影)


IMG_0498.JPG◎2010年に姉妹ネコのシーちゃんとチビちゃんママが続けて亡くなり、一人になったハーちゃん....最後の半年は病院通いでしたが、長生きしてくれました。(右の写真は2011年9月14日撮影)

*行方不明になった坊や以外、ピッチ、チャーちゃん、チビちゃん、シーちゃん、ハーちゃん、みんな、私の腕の中で静かに息をひきとりました。

☆クロちゃん
 2018年3月19日から、ウチのネコになりました。私自身の年齢も考えて、もうネコは飼わないつもりでしたが......

関連記事:
時々やってくるネコさんたち (2010年〜 )

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。