So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

6月〜7月の庭 ☆ アオバハゴロモ (2017.7) [ガーデニング]

IMG_7281.JPGアオバハゴロモが繁殖中。
幼虫は真っ白の綿をかぶっていて、つかまえようとするとピョーンと飛び跳ねます。樹液を吸うので害虫ですが、実害はあまりないようです。幼虫は、ヘメロカリスの茎にたくさんいましたが、成虫はイチジクが気に入ったようです。見た目が涼しげな薄緑で、かわいいというかきれいなので無視することに。
(2017.7.29)


アルストロメリア・インディアンサマー:とにかく丈夫で春から絶え間なく咲き続けている。
デュランタ:半耐寒性−5℃、冬の間も庭に置きっ放しで、大丈夫だった。
クルクマ:気温が高くなって植え付けましたが、なかなか発芽しなくて腐っちゃったかと心配しました。発芽には地温が終日25℃以上の状態で3〜5週間かかるそうです。

IMG_7277.JPGIMG_7274.JPGIMG_7279.JPG
(2017.7.29撮影)

=  =  =  =  =  =  =  =  


◎6月は、アガパンサス、アジサイが満開
IMG_2133.JPGIMG_7262.JPG
(2017.6.25撮影)


◎6月の切り花
IMG_2123.JPGIMG_2121.JPGIMG_2120.JPG
(2017.6.5撮影)


◎鉢植えの果樹:イチジク(ショート・ブリッジ)、フェイジョア・バンビーナ、マルベリー
IMG_7258.JPGIMG_7228.JPGIMG_7224.JPG
*フェイジョア・バンビーナ(バムビナ)Feijoa Bambina:南米ウルグアイ原産で、おもにニュージーランドで栽培。1果30~40g。果肉はジューシーなゼリー質で甘く、イチゴのように皮ごと食べられる。

◎スカシユリ、カシワバアジサイ、フレンチマリーゴールド、アキレア
IMG_7248.JPGIMG_7255.JPGIMG_7256.JPG
フレンチマリーゴールド・デュランゴ ピット苗 セット
  マリーゴールドは毎年植えたくなる大好きな花です。花屋さんには9㎝ポット苗が4月頃から出回りますが、早く買って庭に定植すると例年梅雨で、だいたい溶けてしまいます。今年は、ピット苗を買ってみました。小さな苗なので、庭に植え付けるのが簡単でいいです。
(2017.6.11撮影)

◎アカンサス・モリス、スカシユリ、ホタルブクロ、ストケシア、ピンクのアナベル、白のアナベル、ヘメロカリス、百日草・サンシャイン、百日草・サンボウ、鶏頭・キャンドル
IMG_7237.JPGIMG_7238.JPGIMG_7239.JPG
IMG_7243.JPGIMG_7246.JPGIMG_7235.JPG
IMG_7247.JPGIMG_7240.JPGIMG_7241.JPG
(2017.6.7撮影)


夏の切り花に困らない花苗 セット(5/14到着)
【セット内容】…以下6種各4株 計24株1組
■黄花千日紅・ストロベリーフィールズ
■千日紅・パープルレッド
■百日草・サンシャイン 混合
■百日草・サンボウ 混合
■鶏頭・キャンドル
■帝王貝細工・サルタン 混合

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0