So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

☆ ブルーベリー収穫 (2018.7.1〜 )☆ ブルーベリー収穫 (2017.7.9〜 )☆ ブルーベリー (2016.7〜8月末)☆ 今年はイラガが..... [ブルーベリー]

収穫メモ:7/1 306g、7/4 497g、7/15 579g

◎ブルーベリー摘みの季節がやってきました。今年は、7月2日からはじめました。大きな実が目立ちます。
IMG_2674.JPGIMG_2673.JPGIMG_2688.jpg
IMG_2727.JPGIMG_2731.JPG
(7/1、 7/5、7/15撮影)

・7/15:3時のお茶用に、今朝摘んだブルーベリーをレアチーズ乗せて、ミントの葉を飾る。
 レアチーズ250g+砂糖70g+ヨーグルト200g+レモン汁大1+生クリーム100cc+ゼラチン10g
 上にのせるゼリー:水500cc+砂糖40gくらい+レモン汁大1+ゼラチン15gくらい+生のブルーベリー

= = = = = = 



収穫メモ:7/9 500g、7/15 800g、7/23 900g、7/29 1000g、8/3 1300g、8/10 1600g(霧雨)・・・・6.1キロ

 昨年も作りましたが、ブルーベリーをたくさん使うためにブルーベリーパイを作りました。
IMG_2158.jpgIMG_2159.jpgIMG_2161.JPG

 生ブルーベリー500gにお砂糖をまぶして、コーンスターチの水溶きをちょっと加えて200℃で40分焼いてみました。生クリームを全体に塗って.....超簡単ですが、美味しい。
(2017.8.6)



 ブルーベリー摘みの季節がやってきました。今年は、7月9日からはじめました。冬の間に剪定していないのでワッサワッサで枝が絡まっていて摘むのが大変、今のところイラガはいません。

IMG_7287.JPG
(2017.8.5撮影)
(2017.8.5)

=  =  =  =  =  =  = 


 ブルーベリー摘みの季節がやってきました。野鳥も食べに来ますが、今年も大豊作でお天気の日の早朝か夕方に、蚊に刺されながら摘んでいます。スーパーのブルーベリーが100g290円とかで高いのは人件費ですね。けっこう大変なんです。だいたい1時間で1キロくらいしか摘めません。ブドウのように房になっているタイプの種類でも一斉に熟すわけではないので、一粒づつ摘まないとだめなんです。
 1才8ヶ月の孫が「ベリーベリー」と言って大好きなので、朝摘んで持って行きました。小さい子は大きさがちょうどいいのか、そのまま食べるのが好きな子が多いようです。酸っぱいのは平気みたいです。


160708.JPG160713.JPG160713_2.JPG
2016.7.8 275g        2016.7.13 501g        2016.7.13  456g
160715.jpg060724.JPG160730.JPG
2016.7.15  523g        2016.7.24  2kg     2016.7.30 850g
160813.JPG160816.JPG
2016.8.13 1kg         2016.8.16  1700g

記録忘れもありますので、10キロちかく収穫できました。昨年は天日で干して干ブルーベリーを作りましたが、今年は、ご近所や、知り合いにたくさん配りました。粒も大きく、美味しいと好評でした。
160731.JPG 160801.JPG 160806_3.jpg
ブルーベリーとルバーブ 100%ブルーベリーのパイ はじめてイラガが出没

◎菜園のルバーブも一緒に.....ブルーベリーとルバーブのパイにしました

◎500g以上砂糖をまぶして、そのまま焼いた100%ブルーベリーパイ

◎7月30日、ブルーベリーにイラガが....素手でブルーベリーを摘んでいるので、ヒリヒリ痛くなって気づきました。ブルーベリーにイラガってお初です。部分的に数匹ですけど、もしかして、昨年、庭にバラを植えたせいかしら?30年ブルーベリーに虫がついたことがないのに......
.

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バラが咲いた (2018.4〜) [バラ]

 1番に咲いたのは、昨年購入したレインボーノックアウト(4/14)、2番目はベビーロマンティカ(4/17)、3番めはヴァグレット(4/22)、ヴァグレットは、昨年一番に咲きました、今年は、一週間くらい早い、夏のようなお天気ですからね。
IMG_2456.JPGIMG_2496.JPG
レインボーノックアウト (2017年6月購入 鉢植え)4/14撮影


IMG_2475.JPGIMG_2520.JPGIMG_2575.JPG
ベビーロマンティカ 鉢植え(2017年11月購入 鉢植え)4/17、4/28、5/9撮影
ベビーロマンティカは花持ちがいい....ということですが、確かに、最初に咲いた花がまだしっかり咲いています(4/28)。花びらのふちがピンクになってきましたが、まだ、ちゃんと咲いています(5/9)。


IMG_2494.JPGIMG_7939.JPGIMG_7884.JPG
ヴァグレット (2015年6月購入 鉢植え)4/22、4/26撮影
ヴァクレットは、花が完璧に開くと花径10㎝以上になり、みごとです。


 地植えのミスティパープルは、花付きが悪いし、花は汚くなるし、ちっとも大きくならないし、鉢植えにして、ベランダに置きました。今までになくきれいに咲きました。
IMG_7902.JPGIMG_7896.JPGIMG_7890.JPG
ミスティパープル (2015年3月購入 地植え→2017鉢植えに) 4/23撮影
真夜(まよ)(2015年3月購入 鉢植え)4/23撮影



IMG_7898.JPGIMG_8062.JPG
パット・オースチン (2015年5月購入 鉢植え)4/23、5/2撮影

 
IMG_7921.JPGバタースコッチ2018.jpgIMG_7977.JPG
ウイリアム・シェイクスピア2000 (2015年6月購入 鉢植え) 4/26撮影
バタースコッチ (2015年3月購入 地植え) 4/29撮影
:きれいに咲いていますが、アザミウマがいっぱい。
サンセット・グロウ (2015年3月購入 鉢植え) 4/30撮影


IMG_7991.JPGIMG_8032.JPGIMG_2564.JPG
スーリール・ドゥ・モナリザ FL (2015年6月購入 鉢植え) 5/1、5/2、5/9撮影


IMG_7989.JPGIMG_8068.JPGIMG_8137.JPG
シェエラザード (2015年6月購入 地植え) 5/1、5/2、5/6撮影


IMG_7981.JPGIMG_2555.JPG
チャールズ・レニー・マッキントッシュ (2015年6月購入 鉢植え) 5/1撮影 切り花に 5/8撮影

IMG_8002.JPGIMG_8067.JPGIMG_8149.JPG
ロアルド・ダール (2017年6月購入 鉢植え・庭置き) 5/1、5/2、5/6撮影


IMG_8018.JPGIMG_8072.JPGIMG_8140.JPG
ドンファン (2015年3月購入 地植え) 5/1撮、5/2、5/6影


IMG_8052.JPGIMG_8138.JPGIMG_8139.JPG
ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ FL (2015年6月購入 地植え) 5/1、5/6撮影



IMG_8026.JPGIMG_8028.JPG
ココロコ (2016年5月購入 鉢植え) 5/1、5/2撮影


IMG_8039.JPGIMG_8184.JPG
グラハム・トーマス (2016年5月購入 地植え) 5/2撮影


IMG_8059.JPGIMG_8143.JPG
ボスコベル (2017年2月購入 地植え、スタンダード) 5/2、5/6撮影


IMG_8065.JPGIMG_8092.JPGIMG_8107.JPG
レオナルド・ダ・ヴィン (ピンク) (2016年6月購入 鉢植え) 5/2、5/4撮影


IMG_8352.JPG
レオナルド・ダ・ヴィン (レッド) (2015年3月購入 鉢植え) 6/6撮影


IMG_8081.JPGIMG_8136.JPGIMG_8186.JPG
ポール・セザンヌ (2015年6月購入 地植え) 5/4、5/6、5/7撮影 デルバールの画家シリーズ


IMG_8201.JPG
モーリス・ユトリロ (2018年5月購入 鉢植え) 5/11撮影 デルバールの画家シリーズ


IMG_8083.JPGIMG_8085.JPGIMG_8125.JPG
アイスバーグ (2015年6月購入 地植え→鉢植え) 5/4撮影
   庭で他バラ埋もれていたので、2018年1月に掘り上げて鉢植えに。
・ アイスバーグ3色植え (2017年9月購入 鉢植え、庭置き) 5/4、5/5撮影
IMG_7317.JPG  白ではないアイスバーグがあるとは知りませんでした。へぇーということで買っちゃいました。
「サカタのタネ」の説明文:とても丈夫で花付きがよく、育てやすさに定評のある、「アイスバーグ」。世界のバラ愛好家の人気投票で常にトップクラスに入ります。白い「アイスバーグ」と、枝変わりで生じた赤「バーガンディー アイスバーグ」と桃「ブリリアント ピンク アイスバーグ」の3色を1本ずつ、一つの鉢に植え込みました。

 右の写真は2017年9月末に届いた時に撮影したものです。
→2017.9.29撮影

 下の写真左、白とブリリアント ピンク、右はバーガンディー、三色一緒に咲くと奇麗 (5/6撮影)。5/7満開。
IMG_8152.JPGIMG_8153.JPGIMG_8195.JPG



IMG_8094.JPGIMG_8108.JPGIMG_2550.JPG
イタリアローズ バルニ:ベレニーチェ (2018年2月購入 鉢植え) 5/4、5/8撮影
 イタリアというのに惹かれて買ってみました。ピンクシャンパンに似てる......


IMG_8356.JPG
イタリアローズ バルニ:セント オブ ウーマン  (2018年2月購入) 6/6撮影


IMG_8131.JPGIMG_8205.JPGIMG_8208.JPG
ストロベリーアイス (2015年6月購入 鉢植え) 5/5、5/12撮影
ストロベリーアイス (2018年4月購入 スタンダード 鉢植え) 5/12撮影

 限られたスペースで、いろいろなバラを楽しみたいので、同じものを買わないことにしていますが、枯れたと勘違いしていました。スタンダードなのでよかった......ということです。


IMG_8126.JPGIMG_8120.JPGIMG_8243.JPG
オレンジ マザーズディ (2018年5月購入 スタンダード鉢植え) 5/5、5/16撮影


IMG_8127.JPGIMG_8128.JPGIMG_8278.JPG
パルフェ タムール (2018年5月購入 スタンダード鉢植え) 5/5、5/16撮影
5/16剪定。

IMG_8142.JPGIMG_8181.JPGIMG_8267.JPG
ポンポネッラ (2015年3月購入 地植え) 5/6、5/16撮影


IMG_8155.JPGIMG_8157.JPGIMG_8182.JPG
グリマルディ (2015年6月購入 地植え) 5/6撮影
 バラはたくさんありすぎるので、私の選択基準として、名前も非常に重要なんですが、これは「シモン・ボッカネグラ」に出て来る名前なので買いました。


IMG_8031.JPGIMG_8166.JPGIMG_2552.JPG
クリーミーエデン (2017年9月購入 鉢植え) 5/2、5/6、5/8撮影


IMG_8173.JPGIMG_2580.JPG
インフィニティローズ・ピンク(プリンセスオブインフィニティ) (2015年2月購入 ピンクと白、2色の鉢植え) 5/6、5/14撮影
 買った翌年、ピンクと白をバラして植え替。


IMG_2558.jpgIMG_8207.JPG
真珠貝 (2015年3月購入 鉢植え) 5/9、5/12撮影


IMG_2566.JPG
コーヒーオベーション (2017年4月購入 鉢植え)5/9撮影


IMG_8202.JPG
ピュル・カプリス (2018年5月購入 鉢植え)5/11撮影


IMG_8196.JPGIMG_8206.JPGIMG_8240.JPG
ピンク・シャンパーン (2015年2月購入 地植え)5/11、5/12、5/16撮影


IMG_8223.JPGIMG_8304.JPG
バーブラ ストライサンド (2016年5月購入 鉢植え)5/14撮影
 なかなか奇麗に咲きません.......

IMG_8233.JPGIMG_2582.JPG
バレリーナ  (2018年5月購入 スタンダード鉢植え) 5/14撮影



IMG_8250.JPGIMG_8270.JPGIMG_8271.JPG
ピンクスワニー  (2015年2月購入 地植え) 5/16撮影


IMG_8255.JPGIMG_8259.JPGIMG_8260.JPG
レンゲローズ (八女津姫 ヤメツヒメ)  (2018年5月購入 鉢植え) 5/16撮影
 舟形の鉢に植え込んであるのを購入、本日、写真のように満開状態で届きました。
レンゲローズ.jpg
別名「八女津姫(ヤメツヒメ)」。
花付きがよく、レンゲのような花を咲かせるミニバラです。
早生咲きで四季咲き性が強く、耐病性があるのも特徴です。

横張り性|花径:1〜2㎝|樹高:40㎝
  (サカタのタネ2018春準備号から)




IMG_8280.JPGIMG_8279.JPGIMG_8284.JPG
プリンセスピーチ  (2018年5月購入 鉢植え) 5/17撮影
プリンセスピーチ.jpg
バラ ランドスケープローズ プリンセスピーチ 花芽付き1鉢
可憐な花を次々咲かせるミニバラ。
鉢植えでベランダの栽培、お庭の演出にもご利用下さい。
丈夫で育てやすいのも魅力です。

半つる性|花径:2〜㎝ |樹高:約2m |花期:主に5月、夏から秋に返り咲き
(サカタのタネ2018春準備号から)


IMG_8311.JPG
カフェラテ  (2015年6月購入 鉢植え) 5/22撮影


IMG_8313.JPGIMG_8314.JPGIMG_8315.JPG
グリーンアイス  (2018年5月購入 スタンダード鉢植え) 5/22撮影


IMG_8361.JPGIMG_8370.JPG
マリリンモンロー  (2015年6月購入 ) 6/6撮影


IMG_8372.JPG
わかな  (2017年9月購入 ) 6/7撮影
 蕾がとてもきれいだったのに、やっぱり茶色いシミが....育てる環境で緑色の出方が違うということですが、これは白だけってことかなぁ.....


IMG_2721.JPG
F&Gローズ:せん  (2015年3月購入 ) 7/15撮影
 庭植えにしていましたが、鉢に植え替えてベランダに置いています。シミひとつなくきれいに咲きました。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バイオチェリー[サクランボと西洋スモモのハイブリット品種]:☆剪定 (2018.7.1) ☆ 収穫 (2018.7.15) [ガーデニング果樹]

◎2013年にルートバックに入れて庭植えにしたバイオチェリーが4m以上の大木になり、今年はじめて実をつけました。たったの9個ですが、すでに3個はつまみ食いしたので、脚立に乗らないと採れないところに成っていたのを6個収穫しました。
IMG_8468.JPGIMG_2723.JPGIMG_2724.JPG
(2018.7.15)

=  =  =  =  =  =  


IMG_2669.jpg 4m以上に成長したので、2.5mくらいに切り詰めました。
 そのために足場台を購入、高さ約1mってけっこう高い、落っこちて怪我でもしたらいい年をしてなんて言われますね.....無事ばっさり切り詰めました。IMG_2672.JPG切った所には木工用ボンドを塗っておきました。
 細い枝に実がなるらしいので、たくさんなるといいなぁ。
 今年はじめて実が9個成りました。剪定作業中に2個落っこちたので、食べてみましたが、けっこう美味しいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

虫:☆ナナフシ (2018.7.6) ☆ヒメシロモンドクガ の幼虫 (2018.7.4 ) ☆アオバハゴロモの幼虫 [ガーデニング]

☆ナナフシ
IMG_2698.jpg あれ、枯れ枝....と思ったら「ナナフシ」でした。
 このナナフシ、数日前にも同じバラの鉢にいて、うっかりハサミで切るところでした。バラの枯れ枝は、切ることにしてますから.....ナナフシだと気づいてよかったです....だって、昆虫をハサミで切っちゃったら、こっちが怖いしショックです。
 ということは戻ってきたってこと? ベランダから、庭に放したのに.....その時、足が1本もげちゃったから、同じナナフシに間違いないでしょう。
 最近バラの先の方の柔らかい葉っぱが誰かにかじられていますが、犯人はナナフシってことでしょうか。じっと動かないので、食べている所は目撃していません。
ながーいツノがあるので、体長18センチくらいあります。ツノではなくてこれは前足を伸ばして枝のふりをしているんだそうです。なるほどね。触覚は短いのがあります。

午後10時過ぎ、ちょっと移動していますが、まだいました。8日の朝は、網戸にいました。
IMG_2697.JPGIMG_2707.JPGIMG_8470.JPG
(2018.7.6〜8撮影)


=  =  =  =  =  =  

☆ヒメシロモンドクガ の幼虫
IMG_2682.JPG こんな毛虫はじめてみました。「アルプスの乙女(姫リンゴ)」の葉っぱの上にいました。毛の無い幼虫イモムシは平気ですが、毛虫はさわれないので、葉っぱごと捕獲。
 それにしても凄く毒々しい色だし、黒くて長い毛むくじゃらの触覚.....ドクガの幼虫でしょうね。
 「ドクガ 長い触覚」で検索したら、一発でヒット、「ヒメシロモンドクガ」だそうです。

=  =  =  =  =  = 

☆アオバハゴロモの幼虫
IMG_2706.JPG
(2018.7.6撮影)

 お馴染みの害虫としては、今年は「アオバハゴロモの幼虫」がやたら目につきます。
 綿のようなフワフワを捕まえようとするとピョーンと跳ねるやつです。昨年より多いような気がします。




昆虫関連記事:
6月〜7月の庭 ☆ アオバハゴロモ
☆ ブルーベリー収穫 (2017.7.9〜 )☆ ブルーベリー (2016.7〜8月末)☆ 今年はイラガが.....

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ぶどう山椒の実収穫 (2018.7.4) [ガーデニング果樹]

IMG_2684.JPG ぶどう山椒の実を収穫しました。たったの34gですが......
 2013年11月に「ぶどう山椒」(24cm鉢)を購入。2年くらい鉢植えのまま育てていましたが、面倒くさくなって、地植えにしました。アゲハの幼虫に丸坊主にされるかな、と思っていましたが、毎年一匹くらいしか見かけません。もちろん捕獲したりせず見守っています。

*右の写真は、本日収穫したブルーベリーとルバーブ

IMG_2685.jpgメモ:
山陽農園で、2013年11月購入。「多品種に比べ、大粒で辛みも強く、清涼感のあるすがすがしい香りが特徴。香辛料として品質が 優れているため、市場で人気の高い品種。まれにトゲを生じる。 1本でも結実はするが、同品種を2本以上または他品種があるとより結実が安定する。」そうです。1本で、結実しています。

写真左:2018.7.4撮影

参考:正しい山椒の実の下ごしらえと保存方法

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イチジク収穫 ☆ザ・キング (2018.6.28〜 ) [イチジク]

◎本日も4個収穫、残っているのは、小さくて固い実ばかりですが、ちゃんと熟すのかな?
IMG_2662.jpgIMG_2663.jpg
(2018.6.30撮影)

◎夏果専用イチジク「キング」、今にも落ちそうな4個収穫。平均55g、一番大きなもので66gありました。
IMG_2649.JPGIMG_2653.JPGIMG_2652.JPG
(2018.6.28撮影)

IMG_2654.jpg 今まで13号鉢植えでベランダに置いていましたが、ちょっと実が大きくなると、ネズミ(多分)にことごとく食べられて、私の口には入りませんでした。それで、庭にある大きなプランターに移しました。植え替え2年目ですが、けっこう実をつけています。外にあると不思議に食べられないんですよ.....

 お味は、ねっとり、さっぱり甘くて美味しかった。皮ごと食べちゃいました。昔はイチジクと言えば、赤紫色という認識しかなくて、イタリアではじめて緑色のイチジクを知りました。日本では「青イチジク」というようですが、イタリアでは、ビアンコ(白)とネーロ(黒)と言っていたと記憶しています。

関連記事:
イチジクを食べているのは誰? 野鳥でもない昆虫でもない.....コウモリ?(2015.8.28) ☆ クマネズミかなぁ?
果物のゼリー(2013.9.8)

イチジク4品種
・ザ・キング:庭にある大きなプランター植え
・ホワイト・プロリフィック:ルートバックに入れて庭植え
・ゼブラスイート:ルートバックに入れて庭植え
・ショートブリッジ:13号鉢植え、庭置き

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

野良猫クロちゃん ウチの猫になる (2018.3.19〜 ) ☆ 我が家のネコの記録 [猫]

◎最近のクロちゃん:蒸し暑いよ.....今はこの椅子がお気に入り。
IMG_8442.JPGIMG_8444.JPGIMG_8447.JPG
IMG_8449.JPGIMG_8451.JPGIMG_8453.JPG
(2018.6.28撮影)


◎最近のクロちゃん:
 キッチンで食事の支度をはじめると、必ず見張っています......食卓に配膳できなくて困るんですけど.....
IMG_2632.JPGIMG_2633.JPGIMG_2634.JPG
(2018.6.24撮影)


◎赤いリボンのクロちゃん:
 岩合さんの「猫歩き」で、どこだったかなぁ、北欧の絵本屋さんの黒猫ちゃん、赤いリボンがとても似合っていたので、クロちゃんにも......可愛いわぁ。
IMG_8388.JPGIMG_8344.JPGIMG_8386.JPG
(2018.6/2, 6/10, 6/11撮影)



IMG_8058.JPG久々に、白黒ブチ猫♂がやってきました。相変わらず傷だらけで愛想も無いけど.....クロちゃんパパかも知れないし、餌をあげました。(2018.5.2撮影)

クロちゃん成長の記録:
3/19:1800g、4/28:2224g 、6/21:2610g



◎緩衝材で遊ぶの大好き!


= = = = = = 


◎クロちゃんが、ウチの猫になった経緯:
 我が家のベランダには、よく野良猫がやって来る。たいがいは、すぐに去って行くか、お天気がいいと一時間くらいひなたぼっこをして去って行くし、ベランダの窓を開けると、一目散に行ってしまう。しかし、3月11日にやって来た真っ黒の野良猫は、めずらしく子猫(多分)のようだし、風邪をひいているようで、鼻水と目やにがひどくて、じっとうずくまっている。親離れしたばかりなのかもしれない。ベランダで、餌をやって様子を見ることにする。用心しているのか家の中には入って来ない。
 3月18日に家の中に餌を置いてみる。3月19日に捕獲。体重は約1.8kg、体重から年齢を推定するのは難しいが、5ヶ月くらいかな....
 外に出たがる様子無し。物置に保管していた、猫のトイレを持って来る。1日で、トイレを覚える。


◎ベランダに居た頃
 3/9撮影、キャットフードがないので、人間用のツナ缶をあげてみる
 3/10撮影、植木鉢の中でお昼寝、庭に降りてトイレ?
 3/11撮影、ベランダでくつろぐ
 3/16撮影、庭で運動
IMG_2320.JPGIMG_2321.JPGIMG_2326.JPG
IMG_7675.JPGIMG_7664.JPGIMG_7695.JPG
IMG_7698.JPGIMG_7701.JPGIMG_7702.JPG
(2018.3/9〜 16撮影)

◎捕獲作戦
 3/18撮影、家の中に餌をおいてみる、恐る恐る入って来たが、窓を閉めようとするとサッとベランダに。
 3/18撮影、白と黒のブチ猫が上がって来た....傷だらけのオス猫、まさかパパじゃないよね。
 3/19、3/22撮影、今日から家猫、もう、トイレも覚えて、くつろいでいます、どの椅子がいいかな......
 4/24撮影(3段目右端の写真)、家猫になって約1ヶ月
IMG_2357.JPGIMG_2358.JPGIMG_2361.JPG
IMG_7704.JPGIMG_7714.JPGIMG_2367.JPG
IMG_2390.JPGIMG_7717.JPGIMG_7910.JPG
(2018.3/18〜4/24撮影)


= = = = = = 


我が家の猫歴:
neko_8.jpgneko_10.jpgneko_9.png
(1991.6/20頃、 1991.12/17、1994.4/4撮影)

☆ピッチ (1991年5月末生まれ):
 ベランダの下に置いていた空のプランターで生まれた4匹の子猫のうちの一匹。一匹はすぐに亡くなったが、母ネコは後の3匹をベランダで子育て(上左の写真)。母ネコは、多分野良猫ではないと思う。きれいで品のいい猫で、ウチの中には絶対に入って来なかった。子猫たちは、ウチの中に入って来て、走り回って遊んでいたが、母ネコは、外から見守っていた。いつの間にか親子共々来なくなったが、秋も深まった頃、母ネコが、最後まで親離れしなかった一匹(白黒の猫ちゃん)を「よろしくお願いします」とウチに置いて行った。それがピッチ(上の真ん中の写真)。

☆チビちゃん(1994年3月頃からウチの猫に.....2010.11.28 永眠 ):
 野良猫というよりは家でネコではないかと思うが、ベランダに居着いてウチに入りたがった.....(上右の写真)小さかったし人なつっこかったので子猫かと思ったら妊娠していて(健康診断に獣医さんに連れて行って判明)、4匹子猫を生んだ。つまり子供を産む安全な場所を捜していたってことでしょうね.....

IMG_0450.JPGチビちゃんの子供たち:1994年5月14日誕生
☆坊や:唯一の♂、スラリとしたハンサムに成長して、ハーちゃんと仲が良かったが、家出して戻って来なかった
☆チャーちゃん:外に出て、3ヶ月後にやせ細って戻って来たが、猫白血病にかかっていた
☆シズカちゃん(2010.10.5 永眠15才):ずーっと一番小さくて、他の子達が脱出しても、絶対に外には出なかった
☆ハーちゃん(2014.4.16 永眠19才9ヶ月):一番長生きした、おっとりしていたが、虫取り名人だった

◎生まれて10日目くらいの子猫たち
neko_1.jpgneko_3.pngneko_4.jpgneko_2.jpg
(1994.5/25〜27撮影)

◎ちょっと成長した子猫たち(生後8ヶ月)
neko_7.jpgneko_6.jpg
(1995.1/27撮影)


IMG_0498.JPG◎2010年に姉妹ネコのシーちゃんとチビちゃんママが続けて亡くなり、一人になったハーちゃん....最後の半年は病院通いでしたが、長生きしてくれました。(右の写真は2011年9月14日撮影)

*行方不明になった坊や以外、ピッチ、チャーちゃん、チビちゃん、シーちゃん、ハーちゃん、みんな、私の腕の中で静かに息をひきとりました。

☆クロちゃん
 2018年3月19日から、ウチのネコになりました。私自身の年齢も考えて、もうネコは飼わないつもりでしたが......

関連記事:
時々やってくるネコさんたち (2010年〜 )

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

はじめての花:☆日陰に強いインカビレア ☆セントーレア カラミア ☆ゲラニウム オリオン(2018.5 ) ☆エロディウム マネスカウィ [ガーデニング]

☆インカビレア
 2018年1月12日届いて、1月13日庭に、株といってもダリアの球根のようなもので、けっこう深めに植え付けました。4月に突然クシャクシャと丸まった葉っぱが地上に出て来て、5月には花が咲きました。日陰に6株植え付けて、全部花が咲きました。がっしりしていて丈夫そうな花です。
IMG_8215.JPGIMG_8216.JPGIMG_8261.JPG
(2018.5/13、5/16撮影)

インカビレア ピンク(6株)
 日陰に強い、暗くなりがちな日陰のお庭を明るくします。
●寒さに強い / ラッパ状の花がこんもりと咲きます ●宿根草(素掘り株)●生育丈:40~60cm●開花期:6~7月●最低温度:-5℃●生育適温:15~25℃●オランダ●寒さに強い


インカビレア1.jpgインカビレア2.jpg



セントーレア カラミア
 12月26日に届きました。地堀苗とかで、根っ子だけです。植えたというか埋めました(12/27)。春にちゃんと芽が出るかな...... 
 大株になると見事なんだそうですが、今年はこんなもの.....蕾の黒い毛が不思議な感じです。
IMG_8268.JPGIMG_8212.JPGIMG_2600.JPG
(2018.5/13、5/17撮影)
 丸くて黒い蕾からパステルカラーのピンクの花びらが展開する対比がきれい。83018376_0.jpg
大株になると次から次に咲き、見事です。

【科名】キク科【花径】約5cm【草丈】40~60cm
【耐寒性】強【開花】6~8月【日照】日なた、半日陰
【園芸分類】多年草 (サカタのタネ)





ゲラニウム オリオン
 「バラと宿根草の庭 4種セット」のうちの1種。11月10日、バラの根元に植え付け。5月にきれいな青い花が咲きました。
IMG_8050.JPGIMG_2594.JPGIMG_2595.JPG
(2018.5/2、5/17撮影)
 高性タイプでふんわりバラに絡み咲きます。ブルー系の中では花付きよく、花径は時には5㎝弱になる、おすすめのゲラニウムです。
【科名】フウロウソウ科【花径】約5cm【草丈】40〜80cm
【耐寒性】強【開花】5〜9月【日照】日なた、半日陰【園芸分類】多年草 (サカタのタネ)

☆エロディウム マネスカウィIMG_2644.JPG ゲラニウムのようなピンクの花ブロッチが入ります。やさしい緑の葉はシダのようで美しい
【科名】フウロウソウ科【花径】約5cm【草丈】30〜40cm
【耐寒性】強【開花】5〜9月【日照】日なた、半日陰【園芸分類】多年草 (サカタのタネ)
 やっと咲いた....(右写真、2018.6.28撮影)

=  =  =  =  =  = 


 
◎バラと宿根草の庭 4種セット 5株1組
83017738_0.jpg・バーバスカム 2種
  (シックスティーンキャンドルズ・ウエディングキャンドルズ)
  紫芯のホワイトとレモンイエローは自然な風合い、
  日当りと水はけよく植えます。
  ゴマノハグサ科 / 草丈:100〜120 / 耐寒:強 / 花期:5〜8月

・ゲラニウム オリオン 2
  高性タイプでふんわりバラに絡み咲きます。
  ブルー系の中では花付きよく、花径は時には5㎝弱になる。
  フウロウソウ科 / 草丈:40〜80 / 耐寒:強 / 花期:5〜9月

・エロディウム マネスカウィ 1
  ゲラニウムのようなピンクの花ブロッチが入ります。やさしい緑の葉はシダのようで美しい
  フウロウソウ科 / 草丈:30〜40 / 耐寒:強 / 花期:5〜9月

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

時々やってくるネコさんたち (2009年〜 ) [猫]

 我が家の庭が見回りコースだったり、ベランダまで上がって来てくつろぐネコさんたちの記録です。庭で数回ネズミを見かけたことがありますし、ベランダのスノコの下で椿の実を運んで来てかじっているのは、ネズミしかいないでしょう。猫がウロチョロしてくれるだけで効果があると思いますから、ネコさん大歓迎です。

◎虎ネコさんの目線の先には、子猫のクロちゃん、3月19日からウチのネコになりました.....
 3枚目の写真は、子猫のクロちゃんと、もしかしてクロちゃんパパ?.....傷だらけでボロボロの♂ネコ、捕まえて獣医さんに連れて行きたいけど、攻撃的で無理。
IMG_2323.JPGIMG_2326.JPGIMG_2361.JPG
(2018.3/10, 18撮影)



◎庭で「箱座り」、かなりくつろいでいます。野良ちゃんではなくご近所ネコさんでしょうね......
IMG_7199.JPGIMG_7208.JPGIMG_7205.JPG
(2017.5.29撮影)



◎茶と黒の猫はなんか猫にしては顔が小さいし、毛並みもハイエナっぽいのでハイエナ君(♂♀不明)と呼んでいます......日向ぼっこをしてくつろいでいますが、私の姿が見えると、アッと言う間にベランダから飛び降りてしまいます。
IMG_1971.JPGIMG_1976.JPGIMG_1978.JPG
(2017.4.10撮影)



◎水を飲みに....もしかしてクロちゃんママ? 2匹子猫を連れていたことがある....
IMG_7461.JPGIMG_7466.JPGIMG_7468.JPG
IMG_7470.JPGIMG_1810.JPGIMG_1809.JPG
(2017.11/12撮影)



◎もしかしてクロちゃんパパ? 2017年の写真は、毛並みもきれいで元気そうだが、3枚目の2018年5月の写真は、傷だらけでボロボロ .....
IMG_1821.JPGIMG_1820.JPGIMG_8057.JPG
(2017.1/7、2018.5/2撮影)

◎ベランダで時々鉢合わせします.....仲良しです。野良猫の白ちゃん♂とご近所の飼い猫のミドリちゃん(目が緑色)
IMG_0048.JPGIMG_0055.JPGneko_shiro.jpg
(2010.2/16、2/26撮影)

IMG_0008.JPG
◎ご近所ネコさん
 他の所で見かけても、シランプリします.......
 2009年6月10日撮影






関連記事:
野良猫クロちゃん ウチの猫になる (2018.3.19〜 ) ☆ 我が家のネコの記録

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

「クラピア」5年目の様子 (2018.6.25) ☆「クラピア」4年目の様子 (2017.7.29) ☆「クラピア」3年目の様子 (2016.7.7) ☆クラピア1年後の様子 (2015.6.16) ☆ クラピアで雑草防止緑化計画(2014.4.25〜2014.8.15) [ガーデニング]

◎「クラピア」5年目です。カタバミはクラピアと一体化して抜くのは困難。エノコログサとスズメノカタビラは、目につけば抜いていますが、放ったらかし状態。クラピアもちゃんと生きていますが、ところどころ禿げてきていますし、フカフカしてません.....7月になれば、もうちょっとのびてくるのかなぁ。
IMG_2635.jpgIMG_2636.jpgIMG_2638.JPG
(2017.6.25撮影)
*  *  *  *  *  *



◎「クラピア」4年目です。6月頃までは、雑草、主にカタバミが目についたら抜いていましたが、7月に入って、ブルーベリーの収穫もあるし、気にはなりますが暑くてほったらかしなので、エノコログサとスズメノカタビラがはびこっています。芝生よりは目立たないかな......

IMG_2154.JPGIMG_2149.JPGIMG_2152.JPG
(2017.7.29撮影)
*  *  *  *  *  *



◎「クラピア」3年目です。通り道になっているところは、というか、狭い庭に植物植え過ぎなので、ほとんど通り道なんですが......じゅうたんのようにびっしり、花壇の縁は、立ち上がって花壇に侵入するので時々バリバリバリと剥がす程度の手入れと、雑草が目に付いたら抜く程度です。雑草はカタバミとスズメノカタビラが多いかな。

IMG_1669.JPGIMG_1660.JPGIMG_1662.JPG
IMG_1663.JPGIMG_1673.JPGIMG_1668.JPG
(2016.7.7)
*  *  *  *  *  *


◎全くお世話していませんが、ちゃんと「雑草防止緑化」の役目を果たしています。冬は茶色というか紫っぽくなっていますが、地表はちゃんと覆っていました。垣根の向こう(2枚目の写真)は一応芝生で、管理組合が年に数回刈りますが、すぐに草ぼうぼうになります。クラピアにしてよかった。確かにローケアプランツです。
2015kurapia1.JPG 2015kurapia2.JPG
(2015.6.17追記)
*  *  *  *  *  *

 緑化の最先端「クラピア」(イワダレソウの改良品種)を植えてみることに。20年以上手入れをしなかったので、芝生と雑草が見分けがつかないし、土も露出していてどうしたものかと思っていましたが、「クラピア」を知って、ヨシ!やるぞ!と挑戦してみたくなりました。まずは、雑草と芝生を全部はがす、狭いとは言え、大変な作業でした.....土を落とした草の部分は生ゴミに、土の部分は、天日で干してフルイにかけて再利用できるように土にしましたが、20リットルの袋に10袋くらいになりました。準備万端整えて、「クラピア」注文、だいたい50㎝間隔で植えると2ヶ月くらいで地表を覆うと説明されていますので、30株注文。3種類S1、S2、K5のK5を選択。
「クラピア」の説明:http://www.idemitsu-tm.jp/kurapia/description.html
『クラピアは、国内に自生するイワダレソウを宇都宮大学の倉持仁志先生が品種改良して創り出した新しい緑化植物(グランドカバー植物)です。クラピアは種苗法に基づき品種登録されています。
主に業務用として、道路法面、分離帯、工場や公園などで使用されていますが、可憐な花も咲きご家庭のお庭等にも芝生の替わりとして最適です。また、ローケアプランツとしてもお選びいただけます。』
「クラピアと言う名前は、倉本先生のクラとリッピア(ヒメイワダレソウ)のピアで「クラピア」ってことのようです。
左側
image.jpg
2014.4.25
image.jpg
2014.5.20
image.jpg
2014.8.15


右側
image.jpg
2014.4.29
image.jpg
2014.5.20
image.jpg
2014.8.15

IMG_0827.jpg 約三ヶ月で全面覆われました。雑草はカタバミがよく顔を出していますが、上に伸びるのでとりやすいし、踏み圧がかかっている所の方が、緻密で雑草を寄せ付けない感じがします。普通のヒメイワダレソウも植えていますが、葉っぱも花も大きく丈も高くワサワサします(右の写真。手前がクラピア、花がたくさん咲いているのがヒメイワダレソウ)。芝生の代わりでしたら、やっぱりクラピアがいいです。今が一番きれいな時期かもしれません。来年どうなっているかが楽しみです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -