So-net無料ブログ作成
検索選択

見たことのない花が.......クラーキア [ガーデニング]

 昨年、「まくだけでお花畑」という切り花にできる一年草のミックスシードなるものを買って、プランターと庭のキンモクセイの下にパラパラとまいてみました。プランターはほとんどアグロステンマ(麦ナデシコ)と矢車草の花が咲きましたが、キンモクセイの下になにやら見たことのない花が咲きました。
IMG_7156.JPGIMG_7159.JPG
(2017.5.18撮影)

 タネの容器には、花の種類として、いくつか花の名前が書かれていて、「....など23種類」と説明書きがあります。書かれている名前は、全部知っている花ばかり、気になるので、販売元に電話して23種類を教えてもらいました。その中で私の知らない名前の花があれば、それってことです。聞いたことのない名前は、クラーキアとコリンシア、で、ネットで検索して、クラーキアと判明。やはり、あまり栽培されることのない花のようです。クラーキア Clarkia unguiculata

メモ:1.フランスギク 2.イベリス 3.アグロステンマ(麦なでしこ/ムギセンノウ) 4.サルビア 5.矢車草 6.紫ハナナ 7.ジニア 8.白蝶草 9.コスモス 10.リナリア 11.かすみ草 12.小町草=虫取撫子 13.千鳥草 14.シノグロッサム 15.クラーキア 16.ブルーサルビア 17.サルビアホルミナム(ペインテッドセージ) 18.花輪菊 19.コリンシア 20.リナリアブルガリス 21.天人菊 (2種類メモ取り忘れたみたい)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(メモ) バラ (2017.5) [ガーデニング]

IMG_7080.JPG
(2017.5.7撮影)


IMG_7067.JPG

庭植えのバラ:
・ピンク・シャンパーン:やっと一つ咲いた(5/20)、このバラはたくさん咲くときれい(5/27)
・ピンクスワニー
IMG_2074.JPGIMG_7171.JPGIMG_7215.JPG
(2017.5.20撮影)


・アイスバーグ FL
・ポンポネッラ
・ミスティパープル:花付きが悪いし、ちっとも大きくならない....根っ子に何か問題有りかなぁ。
IMG_2067.JPGIMG_2089.JPGIMG_2071.JPG
(2017.5.16、18撮影)


・ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ
・グラハム・トーマス
・ポール・セザンヌ
IMG_7126.JPGIMG_7123.JPGIMG_2059.JPG
IMG_7127.JPGIMG_7120.JPGIMG_7124.JPG
(2017.5.15撮影)


・シェエラザード:昨年より立派な花がたくさん
・せん:日当りが悪いせいか、花が少ない、でもきれいに咲く
・グリマルディ:昨年より立派な花がたくさん
IMG_2044.JPGIMG_2041.JPGIMG_2057.JPG
(2017.5.12〜14撮影)


・ドン・ファンが最高にきれい。まさしくベルベットの赤。
・ヨハネパウロ2世は、巨大で生クリームみたいで美味しそうですが、害虫の仕業かちょっと汚い。
・バター・スコッチは大きな蕾がたくさん。アザミウマがチラホラたかっていますが、花自体はきれい。

IMG_7053.JPGIMG_7044.JPGIMG_7039.JPG
(2017.5.6撮影)


◎鉢植え:
・マリリン・モンロー
・真珠貝(しんじゅがい)
・ジークフリート
IMG_7176.JPGIMG_2079.JPGIMG_7234.JPG
(2017.5/15、5/17、6/1撮影)


・ゲーテ
・ココロコ
・ピンク レオナルドダビンチ
IMG_7130.JPGIMG_7149.JPGIMG_7150.JPG
(2017.5.15、17撮影)


・マッキントッシュ
・スーリール・ドゥ・モナリザ
・バーバラストライザンド
IMG_7115.JPGIMG_7117.JPGIMG_7133.JPG
(2017.5.14撮影)



・ヴァグレット、一番に咲いた。
・真夜(まよ)、今までより名前にふさわしい濃い色で咲いた。
・サンセット・グロウ、いつの間にか下の方の蕾が開花していて吃驚。
IMG_7022.JPGIMG_7060.JPGIMG_7040.JPG
(2017.5.6撮影)

*  *  *  *  *  *  * 
 
☆地植え:
バタースコッチつるバラ [樹高約1.2m][四季咲き][強香] 5/5咲き始めた(巨大)
シェエラザード(シュラブ、2013年木村卓功)[樹高約1.2m][四季咲き][強香]5/11咲き始めた
ポール・セザンヌ (デルバール、シュラブ) [繰り返し咲き] [大輪] [黄とピンクの絞り]5/13咲き始めた
グリマルディ (デルバールローズ)[華やかな絞り咲きの四季咲きバラ] 5/14咲いた
ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ (Mailland) [四季咲き] [白に赤の覆輪]5/11咲き始めた
ミスティパープル四季咲中輪バラ [河本バラ園作出] 5/18やっと咲いた
ドンファンつるバラ [大輪で花付がよい強健種 四季咲き] 5/2咲き始めた(巨大)
ポンポネッラ つるバラ[樹高約1.2m][四季咲き] 5/17咲き始めた
せんF&Gローズ [四季咲き]5/12咲いた
ピンク・シャンパーンシュラブローズ [美しい花を多数咲かせる強健なバラ] 5/20一つ咲いた
ピンクスワニー修景用バラ [ドーム状タイプ][あふれるような房咲き・返り咲き性・ADR受賞] 5/27咲いた
ヨハネパウロ2世 5/6咲き始めた
グラハム・トーマス 5/15咲いた
アイスバーグ FL 5/12咲き始めた

☆鉢植え:
真夜(まよ)四季咲中輪バラ [香りのバラ三冠受賞 禅ローズ] 5/5咲き始めた
□ヴァグレット(フロリバンダ、2011年河本純子)[四季咲き][パープルマゼンダ] 4/29咲き始めた
□パット・オースチン ER 5/10咲いた(小さい)
□マッキントッシュ(イングリッシュローズ) [四季咲き] [カップ中輪] [ライラックピンク]5/12咲き始めた
□マリリンモンロー HT 5/23咲いた
□スーリール・ドゥ・モナリザ (Meilland) [四季咲き] [ロゼット中大輪] [スカーレット] 5/12咲いた
真珠貝(しんじゅがい) 四季咲中輪バラ[淡いピンクを残す白花多花性品種] 5/20咲き始めた
サンセット・グロウつるバラ [四季咲き] 5/5咲き始めた
キャメロットつるバラ [花弁にスポットが入るユニークなバラ 返り咲き]
ラ・パリジェンヌデルバールローズ [鮮オレンジと黄色のグラデーションが華やかな四季咲シュラブ]
インフィニティマリアージュ ミニバラ ピンクとアイボリー
レッド レオナルドダビンチ 四季咲中輪バラ [アンティークタッチのバラ][ADR受賞]
□ルシファー 蕾がたくさん付いたが全部ボーリング
□ピンク レオナルドダビンチ 5/17咲いた
□カフェラテ
□ストロベリーアイス
□シェイクスピア
□ゲーテ 5/15咲いた
□ジークフリート 6/1咲いた
バーバラストライザンド 四季咲き大輪 紫系 ウィークスローズ 5/14咲いた
ネプチューン 四季咲き大輪 紫系 ウィークスローズ
ココロコ 四季咲き大輪 複色系 ウィークスローズ 5/17咲いた
ナイスン・イージー:シュラブローズ[耐病性の強い返り咲き性つるバラ] 消滅

関連記事:
バラが咲いた (2016年)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

下書き)芍薬 =ピオニー (2017.5) [ガーデニング]

ハイブリッドしゃくやく・カナリーブリリアントガーデンアルストロメリア・サマースノー

IMG_2061.JPG
(2017.5.17撮影)

・ポーラ・フェイ:昨年購入、地植え、初めて一つ咲いた。
・ハイブリッドしゃくやく・カナリーブリリアント:昨年購入、地植え、初めて一つ咲いた。
・ペパーミントスティック:今年もたくさん蕾がついて、たくさん咲きそう。草丈も50㎝弱で可愛い。
IMG_2040.JPGIMG_2052.jpgIMG_2056.jpg

・グリーンハロ:昨年購入、地植え、初めて咲いた。
IMG_2060.jpg


はじめて蕾付きの芍薬を買ってみました。草丈60センチくらいで、すごくりっぱなのが届きました。蕾も7個くらいついています。
3年生6~8本立21cmプラ鉢苗 (2017年5月13日到着)
しゃくやく・ウォルターマインズ
あでやかなピンク色花弁と、黄金色がかる中心の雄しべとの組みあわせが非常に目を引く。育てやすい品種。花径18~20cm。ボタン科
しゃくやく・サンタフェ
外弁は濃ピンクで中心の雄しべがクリーム~淡桃色から白へと移り、さわやかな雰囲気のコントラストが魅力的。強健で育てやすい。花径15~18cm。ボタン科

2017年4月20日購入
サラベルナール[Paeonia 'Sarah Bernhardt']

2016年5月20日購入
グリーンハロ[Paeonia lactiflora 'Green Halo’] 5/15咲いた
ポーラ・フェイ[Paeonia 'Paula Fay’] 5/9咲いた
初烏[Paeonia suffruticosa 'Hatsugarasu’]パエオニア (= 牡丹) 花芽無し

2016年11月購入
ハイブリッドしゃくやく・カナリーブリリアント  5/13咲いた

2015年1月31日購入
ラテンドール7号ポット[2年生養成大株5芽以上] 花芽無し
ペパーミントスティック 5/13咲いた
ドゥーテル4号ポット[アメリカの芍薬協会で金賞を受賞][芍薬] 花芽無し

□[新月]?ホームセンター 花芽無し

関連記事:
咲いた! 満開!2016年5月 ☆ピオニー(ペパーミントスティック)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4月の庭  ジャーマンアイリス バラのヴァグレット(鉢植え)開花 (2017.4) [ガーデニング]

 4月中に咲いた花、ジャーマンアイリスは、ギリギリ30日に開花しました。下の写真のスパラキシス、今月中が一番きれいな時期だと思います。
IMG_6949.JPG

IMG_7001.JPG

ジューンベリーと満開のブルーベリー、レモンの花の蕾、バラは、鉢植えのヴァクレット、4月中に開花したのはヴァグレットだけ。庭植えのバラは大きな蕾がたくさん付いています。5月は、バラの開花ラッシュですね。
IMG_6955.JPGIMG_6959.JPGIMG_7022.JPG

宿根フレグランスフロックスのホワイトパフュームブルーパフューム宿根黄花アリッサム
IMG_1957.jpgIMG_1963.jpgIMG_6941.JPG

黄色のクローバー、数年前「幸せの黄色いクローバー」とかで、かわいいバスケットに入っていました。この丸いプランターに植えて、ほったらかしていますが、こんもりときれいに咲きました。庭のあちらこちらにこぼれ種で咲いています。
木イチゴ(カジイチゴ)、子供の頃、食べたキイチゴが懐かしくて昨年植えました。広がると困るので鉢植えで庭のブルーベリーの陰に置きました。花が咲いたので、実が成るかなぁ。ヒューケラも葉がきれいに茂ってきました。ヒューケラは葉色を楽しむものですが、花も可愛い、今のところパリだけ花が咲きました。
IMG_1965.JPGIMG_1966.JPGIMG_6946s.jpg


八重のクリスマスローズまだ咲いています。原種のクリスマスローズも。クリスマスローズの巨大な葉っぱの陰にタイツリソウが、顔を出しました。例年より背が低くて小さい....そろそろ株分けしないとダメなのかもしれません。
IMG_2006.JPGIMG_2012.JPGIMG_7016.JPG


ヒメウツギ、植えっ放し球根イキシア、年越ししたペチュニア(信金さんのプレゼントなので品種は不明、最近は宿根の品種もあるとか)
IMG_7015.JPGIMG_6993.JPGIMG_6987.JPG


アルストロメリア・インディアンサマー、とにかく丈夫、暑さ寒さに負けない。除虫菊、これも暑さ寒さも平気、毎年咲きます。白、ピンク、赤とありますが、赤が一番に咲きました。オダマキも毎年咲いてくれますが、今のところ白だけ。
IMG_6982.JPGIMG_6994.JPGIMG_2013.JPG


早咲きグラジオラス(リトルビンテージ、カルネウス)、リューココリーネ 春がすみ、リューココリーネってすっかり忘れていました。数年は植えっ放しでOKというので購入したようです。
IMG_2014.JPGIMG_6976.JPGIMG_7000.JPG


ジャーマンアイリス、4/30日に咲きました。株分けして3年目、たくさんつぼみがついています。切り花に.....
IMG_7019.JPGIMG_6999.JPGIMG_2035.JPG


アリュウム・シルバースプリング。アリュウム・シクラムは、もっとあったのに、ついに一個になりました。アリュウム・パープルカイラ(新規購入の球根)。
IMG_6960.JPGIMG_7003.JPGIMG_7005.JPG


紫のシラン、数年前に増え過ぎて邪魔になったので、根っ子を掘り起こして処分しましたが、かなり遠くまで地下を這って行っていたようで、今でもこうやってあっちっこちの木陰で咲いています。たくましい植物です。ピンクの矢車草。こんなところにも(ベランダの下に球根を捨てたつもり)シラー ベルビアナ、植えっ放しでドンドン増えて、花もりっぱになります。
IMG_7013.JPGIMG_2010.JPGIMG_1982.JPG


イチジクの鉢に植えた八重咲きアネモネ『ポルト ダブル』、次々咲いています。庭の花を切り花に。
IMG_6980.JPGIMG_2036.JPGhana.jpg

関連記事:
春 真っ盛り 2016年4月の庭
春だ! 春が来た! 2016年3月
アリウム各種 2016:シルバースプリング、シクラム、サマードラマー、パープルセンセーション、ユニフォリウム、クリストフィー、ピンクジェル
バラが咲いた (2016年)

原種チューリップ:☆サクサテリス ☆クルシアナ レディージェーン、ペパーミントスティック、シンシア、ティンカ ☆ シルベストリス(2017.4)
春に咲く(植えっ放し) 球根:☆スパラキシス ☆ ホメリア ☆ イキシア ☆ ハナニラ ☆ オーニソガラム ☆ シラー ☆ アネモネ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春に咲く(植えっ放し) 球根:☆スパラキシス ☆ ホメリア ☆ イキシア ☆ ハナニラ ☆ オーニソガラム ☆ シラー ☆ アネモネ [ガーデニング]

 ハナニラ、スノーフレーク、オーニソガラム・ウンベラタム、シラー カンパニュラ、シラー ベルビアナ、スパラキシスは、丈夫でいつのまにか消滅ということはなくて、邪魔なくらいどんどん増えていきます。

 ブルーベリーの日陰のスパラキシスも咲き始めました。スパラキシスは植えっ放しでドンドン増えて行きます。ここより日当りのいい一角のスパラキシスは、すでに3月に咲き始めていました。下段の左の写真のように白花もあります。
 イキシアは、今のところ黄色が2、3本しか咲いていません。(下段の2枚目の写真、スパラキシアの影に見える)
IMG_6953.JPGIMG_6949.JPGIMG_6946.jpg
IMG_1986.jpgIMG_1988.JPG
(2017.4.22撮影)


 シラー ベルビアナシラー カンパニュラは本当に丈夫、年々増えて、花もりっぱになります。
 ホメリアも毎年咲きます。一日花ですが、しぼんでもかわいい。色々な色の混合の球根を買ったはずですが、黄色しか見たことないような気がします。

IMG_1982.JPGIMG_1979.JPGIMG_1981.jpg


 ハナニラは、抜いても抜いても毎年出てきます。しかも増えて。
 オーニソガラム・ウンベラタムは、日が照ると真っ白な花がパッと開いてきれいですが、ちょっとでも日が陰ると花が閉じてしまいます。ハナニラと同じで、何かを移植するたびに球根が移動したり、多分、こぼれ種でも増えているようで、雑草のように、あちらこちらにあります。1段目真ん中の写真の右下と左下に見えます。2段目はこんなところにもオーニソガラム・ウンベラタムってことで、日が照っている時に撮影。
 八重咲きのアネモネ「ポルト ダブル」、感動するくらいきれいです。イチジクの鉢に植えました。(八重咲きでコンパクトなアネモネ『ポルト ダブル』)
IMG_1899.JPGIMG_6947.JPGIMG_1947.JPG
IMG_1992.JPGIMG_1994.jpgIMG_1993.JPG

IMG_1836.JPG
 スノーフレークは、花に対して葉が茂り過ぎて、狭い庭の花壇には邪魔。切り花にするとかわいいですけど。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原種チューリップ:☆サクサテリス ☆クルシアナ レディージェーン、ペパーミントスティック、シンシア、ティンカ ☆ シルベストリス(2017.4) [ガーデニング]

 植えっぱなしで毎年咲いてくれる原種のチューリップ、その中でも草丈が高く(30㎝くらい) 切り花にもできるもの植えています。
IMG_1929.JPGIMG_6934.JPGIMG_1931.JPG
IMG_1939.JPGIMG_1933.jpgIMG_1932.jpg
*2段目の写真はそれぞれ花が開いた状態(2017.4.10,12撮影)


サクサテリス(サカタの野放し球根)
 花弁は淡いピンクですが、花の中央というか底は黄色で、とてもやさしい感じの色合いです。原種にしては、背丈もあり、茎も太くてしっかりしていて、枝咲きなのが素敵です。

 クルシアナという名前のついたものはいろいろありますが、どれがどれだかよくわかりません。細くて長くて真っすぐな花茎(40㎝くらい)は共通していて、花は、赤と白、赤と黄色のツートンカラー。ウチの庭には、下記の4種類があるはずですが、どれがどれだかよくわかりません。もしかしたら、販売先で名前が違うだけなのかもしれません。
クルシアナ レディージェーン(サカタ)白と薄い赤のソフトな色あい。
クルシアナ ティンカ又はチンカ(サカタの植えっぱなし球根)花は、クリーム系イエローと赤
クルシアナ ペパーミントスティック(タキイ)目の覚めるような、すっきりした紅白のツートンカラー
クルシアナ シンシア(タキイ)明るい黄と赤のツートンカラ

シルベストリス(タキイ)
 黄色の花。花茎が長めですが、花がけっこう大きくて重いのか茎が曲がって横になります。一番早く咲くので写真を撮り忘れました。下の写真は昨年のものです。
IMG_1448.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月の庭 (2017.3 ):クリスマスローズ 長崎ラックス、ガーデンプリムラ、水仙、アネモネ、ガルビネア等々 [ガーデニング]

昨年の春に比べると、咲いていないものが多いが、あと一週間で次々咲くのかしら。
◎一時期、珍しいクリスマスローズを買いあさっていたが、数種類は今でも毎年咲いてくれる。下向いて咲くし、庭に置いておくのはもったにないので、切り花に。
IMG_1834.JPGIMG_1837.JPGIMG_1840.JPG
IMG_1867.JPGIMG_1868.JPGIMG_1870.JPG
IMG_1875.JPGIMG_1869.JPGIMG_1871.JPG

◎サカタのタネの「長崎ラックス」ラナンキュラスの一種ですが、とても丈夫、夏には地上部はなくなりますが、寒くなると大きな葉が出てきます。オレンジ、黄色、赤と3色。
IMG_1877.JPGIMG_1889.JPGIMG_1900.JPG
 

◎消えたと思っても春になると咲いてくれる丈夫な花、白いのはプリムラシネンシス、アミガサユリ(バイモ 貝母)、赤のプリムラはサカタのタネのガーデンプリムラ「アラカルト」パープルシェード、紫のプリムラはもらいものですが、暑い夏も乗り切り、毎年咲く。右端の紫の花はプルモナリア。
IMG_1854.JPGIMG_1856.JPGIMG_1858.JPG

◎初めてのバルビネラ、丈も1メートルくらいでもっとどーんと巨大な花が咲くと思ったが、可愛い花でした。30センチくらいで咲いています。今から成長するのか、年々大きくなるのか? おなじみのミニ水仙ティタティタ(テータテート)も満開。
IMG_1910.JPGIMG_1860.JPGIMG_1852.JPG


◎タキイさんおすすめの寒さに強い「宿根ガーベラ・ガルビネア」。スノーフレークもあちこで咲いている。アネモネもぼつぼつ咲き始めた。アミガサユリ(バイモ 貝母)の切り花。
IMG_1857.JPGIMG_1833.JPGIMG_1836.JPG
IMG_1861.JPGIMG_1832.JPGIMG_1865.jpg
(2017.3.18〜22撮影)

宿根ガーベラ・ガルビネア】タキイ専売
耐暑・耐寒性に優れ庭植えもできる今までにない画期的なガーベラ。キク科
【おすすめPoint】
(1)耐寒性が強い!
(2)病害虫に強くて育てやすい!
(3)驚異の花上がりで、切り花も魅力!
(確かに雪に埋もれても平気だし、虫は来ないし、切り花は造花のように長持ち、葉が大きいので狭い庭には邪魔くさいが、丈夫なのは確か)

ガーデンプリムラ アラカルト[レジスタードトレードマーク] シリーズ 】サカタのタネ
花茎が伸びるタイプのプリムラで、霜害で花が傷みにくく冬~春のお庭を明るく彩る。うまく夏越しすれば大株になり、翌春さらにたくさんの花穂がつき、見ごたえ満点。草丈20~30cm、株張20~30cm。
(地植えでほったらかしで3株中1株夏越しした)

【ラナンキュラス「長崎ラックス」】サカタのタネ
ワックスをかけたような光沢と質感をもつ花弁の「長崎ラックス」は、他の植物には見られないキラキラ輝く花が特徴。満開の花壇は一面まぶしいほど、輝かしくなる。それは旺盛な生育力と花数の多さも要因でしょう。長い花茎を生かして切り花にすれば、ビタミンカラーの元気なアレンジに。
(非常に丈夫で夏は地上部がなくなるが、寒くなると元気で大きな葉が出てくる。おすすめです)

関連記事:春だ! 春が来た! 2016年3月
IMG_1901.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サフラン収穫 2016.11頃 乾燥 2017.1月頃計量 [サフラン]

IMG_1771.jpgIMG_1780.JPGIMG_1790.JPG
IMG_1783.JPGIMG_1791.JPGIMG_1825.jpg

サフランライス2回分くらい収穫

市販のサフラン参考価格:内容量 0.4g / 価格 570円


【サフランライス】:
洗い米:カップ3、水 :カップ3、バター :20g、S&Bサフラン:0.2g、塩 :適宜<、S&Bコショー:適宜


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モレア:ラモシッシマ、ポリスタキア (植えっ放し球根) [ガーデニング]

IMG_6891.JPG
(2016.5.22撮影)

 ピンクのセアノサス・マリーサイモンの右に見える黄色い花は南アフリカ原産のアヤメ科の球根モレア。
 植えた記憶が全くないが、毎年咲く。次々咲いて花期も長いし背が高いので蝶々が飛んでいるようで美しい。名前が分からなかったが、調べた結果、モレア・ラモシッシマMoraea ramosissimaと判明。
 今年サカタのタネから紫系の花のモレア・ポリスタキアが発売されていたので注文した。


IMG_1600.jpgIMG_1770.jpg

 あらら....秋冬咲きなんだ....
 見落としていました....
 10月〜11月に植える球根と一緒に保管していて、
 植えたのが10月末、
 本当は花が咲いている時期じゃないですか.....
 どうなるんでしょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11月の庭 (2016.11) [ガーデニング]

スイート・マルベリー(2015.4.18購入):春にはこの倍くらいの大きさの実がなりました。
 秋にも実が成るのね。春の実は大きいので熟して黒くなると虫?とドキッとする。
・アメジスト・セージ:変な時期に切り詰め過ぎて、花がまばらで小さい
・ニチニチソウ:こぼれだねで咲いた
IMG_1768.jpgIMG_1755.JPGIMG_1754.JPG
(2016.11.4撮影)


・サフラン:今年は花が遅いかんじ....サフランは花後、細い葉っぱが30センチくらいに伸びて邪魔なので、全部球根を掘り上げてプランター植えにしたのですが、堀り残しがあちこちで咲いています。
・オキザリス・ペンタローズ
・オキザリス・ゴールドアイランド
IMG_1771.jpgIMG_1772.jpgIMG_1776.JPG
(2016.11.6撮影)


オキザリス・ペンタローズ (鉢植え、庭置き)
・エキナセア・パープレア(プルプレア):夏の間中たくさん咲いていましたが、今は一本だけ。
・ネリネ(鉢植え)
IMG_1757.JPGIMG_1758.JPGIMG_1763.JPG
(2016.11.4撮影)


・バラ 真珠貝(鉢植え、ベランダ)
皇帝ダリア ハイブリッド:ガッツァリア
 皇帝ダリアは4メートル位になりますが、これは2メートルくらい。本物の皇帝ダリアも植えてみたい。
コバノランタナ:年中咲いている
IMG_1766.JPGIMG_1747.JPGIMG_1775.JPG
(2016.11.4撮影)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感