So-net無料ブログ作成
検索選択

バラが咲いた (2016年) (下書き) [ガーデニング]

◎ヨハネパウロ2世、バタースコッチ、ルシファー(7月30日撮影)
IMG_1702.JPG

◎バタースコッチ満開(2016.5.8)
IMG_6821.JPG
IMG_1535.JPG
ピンクのバラはシェーラザード


◎庭、地植え、左からミスティパープル、ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ、2段目左からグリマルディ、ポール・セザンヌ、グラハム・トーマス、3段目左から、シェーラザード、ドン・ファン、せん、4段目左から、庭のピンク・シャンパン、花瓶のピンク・シャンパン、アイスバーグ
IMG_6850.JPGIMG_1549.JPGIMG_1554.JPG
IMG_6530.JPGIMG_1558.JPGIMG_0011.jpg
IMG_6878.JPGIMG_6825.JPGIMG_6698.JPG
IMG_6889.JPGIMG_1611.JPGIMG_6606.JPG


◎ベランダ、鉢植え、左から真夜、ヴァクレット、パット・オースチン。2段目左から、スーリール・ド・モナリザ、マリリン・モンロー、チャールズ・レニー・マッキントッシュ。3段目左から、ストロベリー・アイス、ウィリアム・シェイクスピア、レオナルド・ダ・ヴィンチ ピンク、4段目左から、真珠貝、サンセット・グロウ、ナイスン・イージー
IMG_6814.JPGIMG_6815.JPGIMG_6830.JPG
IMG_1551.JPGIMG_1552.JPGIMG_6862.JPG
IMG_6532.JPGIMG_6869.JPGIMG_6871.JPG
IMG_1555.JPGIMG_1223.JPGIMG_6547.JPG


☆地植え:
バタースコッチつるバラ [樹高約1.2m][四季咲き][強香]
□シェエラザード(シュラブ、2013年木村卓功)[樹高約1.2m][四季咲き][強香]
□ポール・セザンヌ (デルバール、シュラブ) [繰り返し咲き] [大輪] [黄とピンクの絞り]
グリマルディ (デルバールローズ)[華やかな絞り咲きの四季咲きバラ]
□ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ (Mailland) [四季咲き] [剣弁平咲き中輪] [白に赤の覆輪]
ミスティパープル四季咲中輪バラ [河本バラ園作出]
ドンファンつるバラ [大輪で花付がよい強健種 四季咲き]
ポンポネッラ つるバラ[樹高約1.2m][四季咲き]
せんF&Gローズ [四季咲き]
ピンク・シャンパーンシュラブローズ [美しい花を多数咲かせる強健なバラ]
ピンクスワニー修景用バラ [ドーム状タイプ][あふれるような房咲き・返り咲き性・ADR受賞]
□ヨハネパウロ2世
□グラハム・トーマス
□アイスバーグ FL

☆鉢植え:
真夜(まよ)四季咲中輪バラ [香りのバラ三冠受賞 禅ローズ]
□ヴァグレット(フロリバンダ、2011年河本純子)[四季咲き][パープルマゼンダ]
□パット・オースチン ER 
□マッキントッシュ(イングリッシュローズ) [四季咲き] [カップ中輪] [ライラックピンク]
□マリリンモンロー HT
□スーリール・ドゥ・モナリザ (Meilland) [四季咲き] [ロゼット中大輪] [スカーレット]
真珠貝(しんじゅがい) 四季咲中輪バラ[淡いピンクを残す白花多花性品種]
サンセット・グロウつるバラ [四季咲き]
キャメロットつるバラ [花弁にスポットが入るユニークなバラ 返り咲き]
ラ・パリジェンヌデルバールローズ [鮮オレンジと黄色のグラデーションが華やかな四季咲シュラブ]
インフィニティマリアージュ ミニバラ ピンクとアイボリー
レッド レオナルドダビンチ 四季咲中輪バラ [アンティークタッチのバラ][ADR受賞]
□ルシファー
□ピンク レオナルドダビンチ
□カフェラテ
□ストロベリーアイス
□シェイクスピア
□ゲーテ
□ジークフリート
バーバラストライザンド 四季咲き大輪 紫系 ウィークスローズ
ネプチューン 四季咲き大輪 紫系 ウィークスローズ
ココロコ 四季咲き大輪 複色系 ウィークスローズ
ナイスン・イージー:シュラブローズ[耐病性の強い返り咲き性つるバラ]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「クラピア」3年目の様子 (2016.7.7) ☆クラピア1年後の様子 (2015.6.16) ☆ クラピアで雑草防止緑化計画(2014.4.25〜2014.8.15) [ガーデニング]

◎「クラピア」3年目です。通り道になっているところは、というか、狭い庭に植物植え過ぎなので、ほとんど通り道なんですが......じゅうたんのようにびっしり、花壇の縁は、立ち上がって花壇に侵入するので時々バリバリバリと剥がす程度の手入れと、雑草が目に付いたら抜く程度です。雑草はカタバミとスズメノカタビラが多いかな。

IMG_1669.JPGIMG_1660.JPGIMG_1662.JPG
IMG_1663.JPGIMG_1673.JPGIMG_1668.JPG
(2016.7.7)
*  *  *  *  *  *


◎全くお世話していませんが、ちゃんと「雑草防止緑化」の役目を果たしています。冬は茶色というか紫っぽくなっていますが、地表はちゃんと覆っていました。垣根の向こう(2枚目の写真)は一応芝生で、管理組合が年に数回刈りますが、すぐに草ぼうぼうになります。クラピアにしてよかった。確かにローケアプランツです。
2015kurapia1.JPG 2015kurapia2.JPG
(2015.6.17追記)
*  *  *  *  *  *

 緑化の最先端「クラピア」(イワダレソウの改良品種)を植えてみることに。20年以上手入れをしなかったので、芝生と雑草が見分けがつかないし、土も露出していてどうしたものかと思っていましたが、「クラピア」を知って、ヨシ!やるぞ!と挑戦してみたくなりました。まずは、雑草と芝生を全部はがす、狭いとは言え、大変な作業でした.....土を落とした草の部分は生ゴミに、土の部分は、天日で干してフルイにかけて再利用できるように土にしましたが、20リットルの袋に10袋くらいになりました。準備万端整えて、「クラピア」注文、だいたい50㎝間隔で植えると2ヶ月くらいで地表を覆うと説明されていますので、30株注文。3種類S1、S2、K5のK5を選択。
「クラピア」の説明:http://www.idemitsu-tm.jp/kurapia/description.html
『クラピアは、国内に自生するイワダレソウを宇都宮大学の倉持仁志先生が品種改良して創り出した新しい緑化植物(グランドカバー植物)です。クラピアは種苗法に基づき品種登録されています。
主に業務用として、道路法面、分離帯、工場や公園などで使用されていますが、可憐な花も咲きご家庭のお庭等にも芝生の替わりとして最適です。また、ローケアプランツとしてもお選びいただけます。』
「クラピアと言う名前は、倉本先生のクラとリッピア(ヒメイワダレソウ)のピアで「クラピア」ってことのようです。
左側
image.jpg
2014.4.25
image.jpg
2014.5.20
image.jpg
2014.8.15


右側
image.jpg
2014.4.29
image.jpg
2014.5.20
image.jpg
2014.8.15

IMG_0827.jpg 約三ヶ月で全面覆われました。雑草はカタバミがよく顔を出していますが、上に伸びるのでとりやすいし、踏み圧がかかっている所の方が、緻密で雑草を寄せ付けない感じがします。普通のヒメイワダレソウも植えていますが、葉っぱも花も大きく丈も高くワサワサします(右の写真。手前がクラピア、花がたくさん咲いているのがヒメイワダレソウ)。芝生の代わりでしたら、やっぱりクラピアがいいです。今が一番きれいな時期かもしれません。来年どうなっているかが楽しみです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルバーブ入りアーモンドケーキ (2016.5.15) ☆ルバーブ入りベイクドチーズケーキ (2016.6.5) [お菓子]

◎下記のレシピであれから2回作りました。IMG_1637.JPG今日はいつものベイクドチーズケーキに混ぜて焼いてみました。時々自家製の乾燥ブルーベリーを混ぜて焼いたりしますが、ルバーブの方が美味しいかも。

 レシピは、簡単混ぜるだけベイクド・チーズケーキ(今販売しているのは一箱200gになっていて、200g用のレシピが付いています)。

 でも最近はフィラデルフィアじゃなくて国産のリュクス(北海道乳業)を使っています。食べ物はなるべく「国産」ということと、以前はケーキを作るなら濃厚なフィラデルフィアにこだわっていましたが、最近は年のせいかなぁ、なんかさっぱりしたのがよくなったんですよね。

 リュクスは一箱1キロですし、近くのスーパーには置いてないのですが、時々生協の配達(co-op deli)で扱ってくれますのでその時にまとめ買いしています。
(2016.6.5)

*  *  *  *  *  *  

 庭の片隅の菜園コーナー、菜園といっても、宿根のものばかり、ネギニラ、ミョウガ、フェンネル、ルバーブ、レモングラス、勝手に生えているジャーマンカモミール、更にブドウ山椒、イチジク(巨大化しないようにルートバック使用)、ブラックベリー......狭いのでルバーブの大きな葉が邪魔、葉柄が30センチくらいになったので、ケーキでも作ろうかと3本摘んできました。本当は赤いルバーブが欲しかったのですが、ウチのは緑です。

IMG_1460.JPGIMG_1582.jpgIMG_1584.jpg

 レシピはネットで調べて、一番簡単で美味しそうなのを選びました。こちら「ガトールバーブ」。IMG_1585.JPG

 常備している手持ちの材料で、豆乳はないので牛乳で代用(マクロビケーキとかなので動物性のものはダメらしいのですが)、菜種油はないので、オリーブ油にするかごま油にするか迷いましたが、ごまの方が近いかな.....と思って、太白胡麻油を使いました。レシピでは、ルバーブは60gですが、100g入れちゃいました。
 ルバーブは熱を加えるとすぐに柔らかくなるということですが、ほんと、たくさん入っていても柔らかくて生地と一体化して美味しかったです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

下書き)シモツケ [ガーデニング]

いろいろ手当たり次第に苗を買って植えましたが、どれがどれだか分からなくなった.....

IMG_1595.jpgIMG_1597.JPGIMG_1596.jpg

黄金シモツケ ‘ホワイトゴールド 白花
 右上に見えるのは昔からある普通のシモツケ

シモツケ:ライムマウンド [明るいライムイエローの葉が印象的]花の色はピンク
 
シモツケ:マジックカーペット[新芽のオレンジ葉とライムの葉が美しい低木]ピンク、 ロータス ブリムストーンに埋もれている



□シモツケ:ネオンフラッシュ3.5号ポット[新芽が紫色になる低木]花は鮮赤色

 http://www.engei.net/BrowseInfo.asp?ID=67980&SHOP=yahoo


□シモツケ:ライムマウンド 5号ポット[明るいライムイエローの葉が印象的]花の色はピンク

 http://www.engei.net/BrowseInfo.asp?ID=110062&SHOP=yahoo

明るいライムゴールドの葉で、淡いピンクの花との調和がきれい とても強健で様々な場所に利用できる 日向では長期間明るい葉色を保ち秋の紅葉も素晴らしい 四季を通して長く楽しめる優秀なカラーリーフ 剪定次第で形も自在

□六弁シモツケソウ3号ポット[六弁下野草]

 http://www.engei.net/BrowseInfo.asp?ID=70452&SHOP=yahoo

□黄金シモツケ ‘ゴールドフレーム’

http://item.rakuten.co.jp/ogis/845r/

美しいライム色の葉で、新芽が赤く色づくカラフルな品種 花色も濃く、赤に近いピンクで葉色とのコントラストが見事 秋には全体が赤く紅葉し、四季を通じて楽しめる観賞期間の長い優良種 剪定も自在



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワイルドストロベリーの記録(2016.5〜) [ガーデニング]

IMG_1594.JPG 右の写真は他の植物の隙間に生えているワイルドストロベリー、いつ植えたのか記憶にないが、かなり前からある.....こういう込み合ったところが好きみたいです。

 下の左の写真と真ん中の写真は、ワイルドストロベリー "ゴールデンアレキサンドリア"。今年の5月に苗を買って、ベランダのプランターと庭の一角に地植えにしました。

 右端の写真の匍匐性のワイルドストロベリーは、3、4年前に庭置きのプランターに植えたもので、プランターから外にはい出しています。地植えのものは、赤く熟すとナメクジ君がしがみついて食べているので、早めにとらないと......
IMG_1589.JPGIMG_1591.JPGIMG_1593.jpg

 ジャムにできるくらい収穫できるといいな....
.(2016.5.21)



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

咲いた! 満開!2016年5月 ☆ピオニー(ペパーミントスティック)☆ ジギタリス ☆ マーガレット [ガーデニング]

 2015.2.13購入、植え付け。昨年は蕾を付けたものの開花しませんでしたが、今年は咲きました。草丈は30㎝くらい。
☆ピオニー(シャクヤク):ペパーミントスティック
IMG_6841.JPG
(2016.5.8撮影)
 左の蕾はアルストロメリアのインディアンサマー、これは丈夫で次から次によく咲く。

☆ジギタリス : 
白とピンクの普通のジギタリスで、もう何年も咲いているものもある。肥料もやってないし植え替えもしていないので、だんだん小さくなっているが、ウチの狭い庭にはこのくらいがちょうどいい。

ハイブリッドジギタリス‘イルミネーション
 ピンク一株だけ早く咲いた。

☆マーガレットのあずきちゃんミルキーティアラ
 2年目で大株になったが、花は小さくなったかな? ミルキーティアラは、すでに2月に満開で、雪が2回積もって、重みで枝が折れたり汚くなったので、切り戻しました。

IMG_6844.JPGIMG_6833.JPGIMG_6851.JPG
(2016.5.8撮影)

ピオニー(シャクヤク):ペパーミントスティック 2015.1/31購入
ボタン科ボタン属の耐寒性宿根草
草丈 80~100cm
株張り 90~120cm
開花期 5~6月
植え付け適期 11月~12月、2月~5月
用途 花壇、鉢植え、切花
日照 日向むき
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

春 真っ盛り 2016年4月の庭 [ガーデニング]

 放っておいても毎年咲いて、どんどん増えたり、りっぱになる手間いらずの、長崎ラックス、イキシア、シラーカンパニュラ、シラー・ベルビアナ、西洋オダマキ、シラン、ヒューケラ、タイツリソウ、クリーピングタイム、ツリージャーマンダー、ジャーマンアイリス等々、咲いています。
IMG_1083.jpgIMG_1085.jpgIMG_1087.jpg
(2016.4.1撮影)


IMG_1089.jpgIMG_1090.jpgIMG_1093.jpg
(2016.4.4撮影)

IMG_1135.jpgIMG_1136.jpgIMG_1137.jpg
IMG_1138.jpgIMG_1139.jpgIMG_1140.jpg
(2016.4.20撮影)

IMG_1135.jpgIMG_1136.jpgIMG_1137.jpg
IMG_1149.jpgIMG_1151.jpgIMG_1153.jpg
(2016.4.21撮影)

IMG_1180.JPGIMG_1185.JPGIMG_1186.JPG
IMG_1187.JPGIMG_1189.JPGIMG_1190.JPG
IMG_1195.JPGIMG_1196.JPGIMG_1200.JPG
IMG_1202.JPGIMG_1210.JPGIMG_1211.JPG
IMG_1204.jpgIMG_1213.JPGIMG_1208.JPG
(2016.4.24撮影)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レモン 最後の収穫(2016.4.16) [レモン]

 樹齢30年くらいになるレモンの木があります。毎年実が成りますが、一気に収穫すると保存するのが面倒なので、使いたい時に取っています。あまり長く置いておくと木に負担がかかるので11月頃までには収穫した方がいいそうですが、すでに新芽と蕾がたくさん出てきているのに、冬越しした実が3個残っていました。

IMG_1489.jpgIMG_1490.jpg

 一つ大きいのがありました。普通の大きさのと並べるとずいぶん大きいでしょ。昔、コレラが流行っていた時にイタリアに居たことがあるんですが、シチリアを旅行した時だったかな、コレラ菌に有効だとかで、テーブルにレモンが置いてあったんですが、そのレモンが大きいのに吃驚したことを思い出しました。

◎今日(2016.4.27)のレモンの木、蕾がいっぱい。
IMG_1496.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャカランダの芽がでました(2016.4.24) [ガーデニング]

 なかなか芽が出ないので、冬越しできなかったのかと気をもんでいましたが、出ました。死んでいませんでした。

IMG_6469.JPG
↑2015年6月14日撮影
シ?ャカランタ?の芽.jpg

 2015年4月22日購入。6号鉢植え(樹高60センチくらい)から狭い庭に植え替えしました。上の写真のように6月にはきれいな紫の花が咲きました。きれいな涼しげな葉っぱ、ほったらかしで、病気にもかかりませんでしたし、害虫もゼロでした。檜の皮でマルチングしただけなので冬が越せるか心配でしたが、大丈夫でした。雪には数日埋もれましたが、霜は降りなかったのではないかと思います。

ジャカランダ鉢植え◎ジャカランダ ブルーブロッサム ビューイング6号
 2015年4月22日ネットで購入
 9500円(けっこういいお値段だったのね、枯れなくてよかった)
 右の写真はお店の写真 →

園芸店の商品説明:
 低木性のジャカランダで、日本育成品種
 耐寒性・凍らせない程度、要霜よけ
 開花期・ 6~7月
 成木樹高・2~3m

普通のジャカランダは大きく生育しますが、この種は1~3mの高さで花を観賞できる低木性のジャカランダです。熱帯性のジャカランダは落葉しませんが、 この種は冬は落葉します。水はけのよい日当たりを好みます。花色は従来の種に比べて濃い青紫色で、鉢植えでも栽培できます。従来のジャカランダよりも耐寒性は強いので暖地(霜の降りない地域)では露地植えが出来ます。霜よけ程度で冬越しの出来る地域(詳細は不明)もあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感