So-net無料ブログ作成

春に咲く(植えっ放し) 球根:☆スパラキシス ☆ ホメリア ☆ イキシア ☆ ハナニラ ☆ オーニソガラム ☆ シラー ☆ アネモネ [ガーデニング]

 ハナニラ、スノーフレーク、オーニソガラム・ウンベラタム、シラー カンパニュラ、シラー ベルビアナ、スパラキシスは、丈夫でいつのまにか消滅ということはなくて、邪魔なくらいどんどん増えていきます。

 ブルーベリーの日陰のスパラキシスも咲き始めました。スパラキシスは植えっ放しでドンドン増えて行きます。ここより日当りのいい一角のスパラキシスは、すでに3月に咲き始めていました。下段の左の写真のように白花もあります。
 イキシアは、今のところ黄色が2、3本しか咲いていません。(下段の2枚目の写真、スパラキシアの影に見える)
IMG_6953.JPGIMG_6949.JPGIMG_6946.jpg
IMG_1986.jpgIMG_1988.JPG
(2017.4.22撮影)


 シラー ベルビアナシラー カンパニュラは本当に丈夫、年々増えて、花もりっぱになります。
 ホメリアも毎年咲きます。一日花ですが、しぼんでもかわいい。色々な色の混合の球根を買ったはずですが、黄色しか見たことないような気がします。

IMG_1982.JPGIMG_1979.JPGIMG_1981.jpg


 ハナニラは、抜いても抜いても毎年出てきます。しかも増えて。
 オーニソガラム・ウンベラタムは、日が照ると真っ白な花がパッと開いてきれいですが、ちょっとでも日が陰ると花が閉じてしまいます。ハナニラと同じで、何かを移植するたびに球根が移動したり、多分、こぼれ種でも増えているようで、雑草のように、あちらこちらにあります。1段目真ん中の写真の右下と左下に見えます。2段目はこんなところにもオーニソガラム・ウンベラタムってことで、日が照っている時に撮影。
 八重咲きのアネモネ「ポルト ダブル」、感動するくらいきれいです。イチジクの鉢に植えました。(八重咲きでコンパクトなアネモネ『ポルト ダブル』)
IMG_1899.JPGIMG_6947.JPGIMG_1947.JPG
IMG_1992.JPGIMG_1994.jpgIMG_1993.JPG

IMG_1836.JPG
 スノーフレークは、花に対して葉が茂り過ぎて、狭い庭の花壇には邪魔。切り花にするとかわいいですけど。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原種チューリップ:☆サクサテリス ☆クルシアナ レディージェーン、ペパーミントスティック、シンシア、ティンカ ☆ シルベストリス(2017.4) [ガーデニング]

 植えっぱなしで毎年咲いてくれる原種のチューリップ、その中でも草丈が高く(30㎝くらい) 切り花にもできるもの植えています。
IMG_1929.JPGIMG_6934.JPGIMG_1931.JPG
IMG_1939.JPGIMG_1933.jpgIMG_1932.jpg
*2段目の写真はそれぞれ花が開いた状態(2017.4.10,12撮影)


サクサテリス(サカタの野放し球根)
 花弁は淡いピンクですが、花の中央というか底は黄色で、とてもやさしい感じの色合いです。原種にしては、背丈もあり、茎も太くてしっかりしていて、枝咲きなのが素敵です。

 クルシアナという名前のついたものはいろいろありますが、どれがどれだかよくわかりません。細くて長くて真っすぐな花茎(40㎝くらい)は共通していて、花は、赤と白、赤と黄色のツートンカラー。ウチの庭には、下記の4種類があるはずですが、どれがどれだかよくわかりません。もしかしたら、販売先で名前が違うだけなのかもしれません。
クルシアナ レディージェーン(サカタ)白と薄い赤のソフトな色あい。
クルシアナ ティンカ又はチンカ(サカタの植えっぱなし球根)花は、クリーム系イエローと赤
クルシアナ ペパーミントスティック(タキイ)目の覚めるような、すっきりした紅白のツートンカラー
クルシアナ シンシア(タキイ)明るい黄と赤のツートンカラ

シルベストリス(タキイ)
 黄色の花。花茎が長めですが、花がけっこう大きくて重いのか茎が曲がって横になります。一番早く咲くので写真を撮り忘れました。下の写真は昨年のものです。
IMG_1448.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感