So-net無料ブログ作成
検索選択

春 真っ盛り 2016年4月の庭 [ガーデニング]

 放っておいても毎年咲いて、どんどん増えたり、りっぱになる手間いらずの、長崎ラックス、イキシア、シラーカンパニュラ、シラー・ベルビアナ、西洋オダマキ、シラン、ヒューケラ、タイツリソウ、クリーピングタイム、ツリージャーマンダー、ジャーマンアイリス等々、咲いています。
IMG_1083.jpgIMG_1085.jpgIMG_1087.jpg
(2016.4.1撮影)


IMG_1089.jpgIMG_1090.jpgIMG_1093.jpg
(2016.4.4撮影)

IMG_1135.jpgIMG_1136.jpgIMG_1137.jpg
IMG_1138.jpgIMG_1139.jpgIMG_1140.jpg
(2016.4.20撮影)

IMG_1135.jpgIMG_1136.jpgIMG_1137.jpg
IMG_1149.jpgIMG_1151.jpgIMG_1153.jpg
(2016.4.21撮影)

IMG_1180.JPGIMG_1185.JPGIMG_1186.JPG
IMG_1187.JPGIMG_1189.JPGIMG_1190.JPG
IMG_1195.JPGIMG_1196.JPGIMG_1200.JPG
IMG_1202.JPGIMG_1210.JPGIMG_1211.JPG
IMG_1204.jpgIMG_1213.JPGIMG_1208.JPG
(2016.4.24撮影)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

レモン 最後の収穫(2016.4.16) [レモン]

 樹齢30年くらいになるレモンの木があります。毎年実が成りますが、一気に収穫すると保存するのが面倒なので、使いたい時に取っています。あまり長く置いておくと木に負担がかかるので11月頃までには収穫した方がいいそうですが、すでに新芽と蕾がたくさん出てきているのに、冬越しした実が3個残っていました。

IMG_1489.jpgIMG_1490.jpg

 一つ大きいのがありました。普通の大きさのと並べるとずいぶん大きいでしょ。昔、コレラが流行っていた時にイタリアに居たことがあるんですが、シチリアを旅行した時だったかな、コレラ菌に有効だとかで、テーブルにレモンが置いてあったんですが、そのレモンが大きいのに吃驚したことを思い出しました。

◎今日(2016.4.27)のレモンの木、蕾がいっぱい。
IMG_1496.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャカランダの芽がでました(2016.4.24) [ガーデニング]

 なかなか芽が出ないので、冬越しできなかったのかと気をもんでいましたが、出ました。死んでいませんでした。

IMG_6469.JPG
↑2015年6月14日撮影
シ?ャカランタ?の芽.jpg

 2015年4月22日購入。6号鉢植え(樹高60センチくらい)から狭い庭に植え替えしました。上の写真のように6月にはきれいな紫の花が咲きました。きれいな涼しげな葉っぱ、ほったらかしで、病気にもかかりませんでしたし、害虫もゼロでした。檜の皮でマルチングしただけなので冬が越せるか心配でしたが、大丈夫でした。雪には数日埋もれましたが、霜は降りなかったのではないかと思います。

ジャカランダ鉢植え◎ジャカランダ ブルーブロッサム ビューイング6号
 2015年4月22日ネットで購入
 9500円(けっこういいお値段だったのね、枯れなくてよかった)
 右の写真はお店の写真 →

園芸店の商品説明:
 低木性のジャカランダで、日本育成品種
 耐寒性・凍らせない程度、要霜よけ
 開花期・ 6~7月
 成木樹高・2~3m

普通のジャカランダは大きく生育しますが、この種は1~3mの高さで花を観賞できる低木性のジャカランダです。熱帯性のジャカランダは落葉しませんが、 この種は冬は落葉します。水はけのよい日当たりを好みます。花色は従来の種に比べて濃い青紫色で、鉢植えでも栽培できます。従来のジャカランダよりも耐寒性は強いので暖地(霜の降りない地域)では露地植えが出来ます。霜よけ程度で冬越しの出来る地域(詳細は不明)もあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感