So-net無料ブログ作成
検索選択

イチジクを食べているのは誰? 野鳥でもない昆虫でもない.....コウモリ?(2015.8.28) ☆ クマネズミかなぁ? [イチジク]

◎相変わらず毎日(多分夜)来ているようで新しいフンを置いて行きます。未熟だけどちょっと柔らかくなったイチジクの実が全部消えました。ネットで調べてみると、目撃情報も....「木に登り、イチジクの実をゲット、そのまま口にくわえて塀の上を嬉しそうに走り去った....」という記事もありましたし、フンの特徴がクマネズミと一致しているような....

IMG_0185.JPG超難解!このフン、誰の糞?
 クマネズミは、「糞が散らばっている場合が多く細長い」

ねずみの種類を糞尿のサイズ・場所で判別する
 クマネズミのフンは、細長くて不揃い
 クマネズミは動き回りながらフンをしていく
 通り道にはあちこちにフンが残されていくのが特徴
 ハツカネズミ同様、高所にものぼる

IMG_1356.jpg
 今まで、ネズミが来なかったのは、猫が居たからですね。一時期は6匹居ましたが最後に亡くなったハーちゃん(1994.5.14〜2014.4.6)は、写真のように病気でやせ細ってもベランダによく出ていました。
 しかし、庭には美味しそうな食べ頃のイチジク(ショートブリッジ)もなっているのに.....ちょっと大き過ぎる(写真54gと61g)のかも.....雨続きで実がさけてきたので今朝とってきました。それに庭の方が危険がいっぱいなのかも....野鳥とか猫も散歩したりしているし。
 下の写真の食べかけも、そのままバラの鉢の上に置いておいたら、持って行ったか、ここで食べたか、完璧に消えていました。(2015.8.30)

*  *  *  *  *  *  

 ベランダに鉢植えのイチジク(品種はキング、夏果専用のはずですが、なぜか実がたくさんついている)を置いていますが、2ヶ月くらい前から、見たことのないフンがよく落ちているので気になっていました。鳥のフンではないし、鳥だとこんな未熟な実は食べないだろうし、巨大な芋虫のフンのようでもあるんですが葉はかじられていないし......なんて悩んでいたところ、テレビでテキーラの原料のリュウゼツランの受粉には欠かせないナガバナコウモリ保護の取り組みを見て、もしかしたら.....とネットで「コウモリのフン」を検索したら、これこれこのフンですよ。

IMG_6730.JPG IMG_6727.JPG IMG_6728.JPG
お隣のサルスベリが満開
イチジク(ザ・キング)
熟しているとはいえないが
ちょっと柔らかくなったのを食べている
これがフン
直径5㎜長さ1㎝程度の棒状

 どこから来るんだろう.....食べている姿を見てみたいなぁ。

◎「コウモリの会」にメールで問い合わせたところ、この辺にはイチジクを食べるコウモリは生息していないのでネズミではないか、という回答をもらいました。ネズミって.....雑食ですから何でも食べるんでしょうけど....ああいうフンをする野鳥がいたりするかもしれませんし、なんとか現場を押さえたいものです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感