So-net無料ブログ作成

ジャカランダの芽がでました(2016.4.24) [ガーデニング]

 なかなか芽が出ないので、冬越しできなかったのかと気をもんでいましたが、出ました。死んでいませんでした。

IMG_6469.JPG
↑2015年6月14日撮影
シ?ャカランタ?の芽.jpg

 2015年4月22日購入。6号鉢植え(樹高60センチくらい)から狭い庭に植え替えしました。上の写真のように6月にはきれいな紫の花が咲きました。きれいな涼しげな葉っぱ、ほったらかしで、病気にもかかりませんでしたし、害虫もゼロでした。檜の皮でマルチングしただけなので冬が越せるか心配でしたが、大丈夫でした。雪には数日埋もれましたが、霜は降りなかったのではないかと思います。

ジャカランダ鉢植え◎ジャカランダ ブルーブロッサム ビューイング6号
 2015年4月22日ネットで購入
 9500円(けっこういいお値段だったのね、枯れなくてよかった)
 右の写真はお店の写真 →

園芸店の商品説明:
 低木性のジャカランダで、日本育成品種
 耐寒性・凍らせない程度、要霜よけ
 開花期・ 6~7月
 成木樹高・2~3m

普通のジャカランダは大きく生育しますが、この種は1~3mの高さで花を観賞できる低木性のジャカランダです。熱帯性のジャカランダは落葉しませんが、 この種は冬は落葉します。水はけのよい日当たりを好みます。花色は従来の種に比べて濃い青紫色で、鉢植えでも栽培できます。従来のジャカランダよりも耐寒性は強いので暖地(霜の降りない地域)では露地植えが出来ます。霜よけ程度で冬越しの出来る地域(詳細は不明)もあります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0