So-net無料ブログ作成

トスカ (ズッキーニ):2014.4.23からの栽培記録(冷凍保存の雄しべで人工授粉は成功するか....) ☆初収穫(2014.5.23) [ガーデニング]

 image.jpg「トスカ」という名前に惹かれて苗を購入、グリーントスカと言って緑色のズッキーニです。ネーロトスカというのもあるみたい。だったら、グリーントスカじゃなくてヴェルデトスカがいいとおもうけど。

2014.4.23
 2株来たので一株づつプランターに、庭に小さな菜園(おしゃれに言うとポタジェというらしい)を作りましたが、管理が面倒だし観察するにはベランダがいい。
 ネットで調べたところ受粉のタイミングがそうとう難しいというか、雄花と雌花が同時に咲いてないと受粉のチャンスがない、運良く同時に咲いても虫がタイミング良くくるとは限らないので、人工授粉した方がいいんだって。

2014.5.16
 朝花が2個咲いていましたが、両方とも雄花、残念、ネット情報で冷凍保存して成功したような記事があったので、雄花を切り取り、中の雄しべをハサミでちょん切ってラップに包んで冷凍庫に。花は天ぷらとか、花びらの中に詰め物をして揚げたり、オーブンで焼いたり、けっこう高級食材だそうなので、冷蔵庫に。
image.jpgimage.jpgimage.jpg

2014.5.17
 待望の雌花が咲きました。冷凍保存した雄しべを雌しべにチョンチョン…冷凍花粉でも効果があるのか、最初から雌花にくっついている赤ちゃんズッキーニが大きくなれば成功したってことですけど、数日で判明するでしょう。

2014.5.18
 昨日雄花と雌花が同時に開花しそうなようすでしたので、朝起きてすぐに見に行きました。咲いてました。同時に両方とも。午前9時頃までには人工授粉すること、だそうですのでしました。もう一つ鉢に、雄花が一個咲いていましたので、切り取って、雄しべは冷凍保存、花は冷蔵庫、はなが4個になったので、中にモッツァレラでも詰めて揚げてみようかな。
image.jpgimage.jpg

ズッキーニの花のフリット、モッツァレッラ詰め
 ネットで検索して、一番シンプルなレシピを選びました。モッツアレッラは、冷蔵庫に常備してますしね。花の中にモッツァレラを適当な大きさに切って入れる。花びらをまとめて開かないように先端をちょっとねじっておく。コロモは小麦粉をビールで溶く。200度でカラッと揚げる。簡単で美味しい。写真は撮り忘れたのでまた今度。

2014.5.19
 雄花が咲いた、雄しべは冷凍保存、花は冷蔵庫

2014.5.20
 雄花が咲いた、雄しべは冷凍保存、花は冷蔵庫へ。冷凍保存の雄しべで受粉した雌花の赤ちゃんズッキーニ、ちょっと長くおおきくなってるみたい、ということは成功したってことかな。「開花後4〜5日で果長約20cmで収穫」とサカタのタネさんの説明がありますので、明日には収穫できるのか、保存した雄しべで受粉すると生育が良くないというレポートもあるので、 どうなるか楽しみ。

2014.5.21:朝から雨
 雄花と雌花セットで同時に開花(下左の写真)、8:30人工授粉、雄花は冷蔵庫に。17日の冷凍保存の雄しべで受粉したもの(下真ん中の写真)も18日にその場で人工授粉したのも(下右の写真)、共に順調に育っている。下の写真のように、17㎝くらいになっている。ということは冷凍保存ので大丈夫ってことなのか、翌日なら冷凍しなくても大丈夫なのか......
image.jpgimage.jpgimage.jpg

2014.5.22
 雌花が咲いたので昨日冷凍保存した雄しべを人工授粉。すでに受粉に成功したズッキーニは、冷凍保存の雄しべを使用したもの19㎝、その場で人工受粉したもの20㎝、明日には収穫しようと思う。若干、冷凍雄しべの方が育ちが悪いと言えるのか.....それほど大差ないようだが。
 下の写真でも分かるように、葉っぱが巨大で、株の大きさ約90㎝、地植えにしてたら大変だった....ベランダ栽培がおすすめですね。雨もかからないし。害虫は申し訳程度にアブラムシがつぼみについているが、テントウ虫もいるので、大丈夫でしょう。
image.jpgimage.jpgimage.jpg


2014.5.23
 雄花と雌花同時開花の人工授粉のものと、冷凍保存した雄しべの人工授粉のものとそれぞれの鉢から一本づつ収穫しました。鉢に定植してちょうど一ヶ月。
image.jpgimage.jpgimage.jpg

・その場で人工授粉=長さ22㎝重さ185グラム
・冷凍保存した雄しべで人工授粉=長さ20㎝重さ138グラム


2014.5.24
 別々の鉢の雄花と雌花が同時開花、人工授粉。今日現在赤ちゃんトスカ3本。

2014.5.25
 雄花が一つ開花、雄しべを切り取り冷凍、花は冷蔵庫に、雄花が8ホンもたまったので、今晩、モッツァレッラを詰めて揚げるつもり。「ズッキーニの雄花のフリット、モッツァレッラ詰め」と「ズッキーニのフリット」(写真上)、好評でした。

*このトスカが欲しいためにセット販売の野菜の苗を購入:
・トマト(ミニトマトのアイコ2本、大玉トマトの麗夏2本)
・キュウリ(フリーダム2本)
・ナス(黒福2本)
・ピーマン(翠玉2号)、シシトウ(翠臣)
・ズッキーニ(グリーントスカ2本)
 以上7種12本。全部初栽培ですので、観察、水やりとか管理がし易いので全部鉢植えにして、トマトとキュウリは庭に、あとはベランダ。ついつい買い過ぎてしまって忙しいけど、日々の成長が楽しみ.....今のところすべて順調。


◎ピーマンの赤ちゃん
image.jpg 一緒に植えてある葉っぱは、ルッコラセルヴァチカ、多年草のルッコラ。今までは一年草のルッコラを植えていたが、一年で花が咲きまくってダメになるので、ルッコラセルヴァチカの輸入種を買って栽培、むやみやたらと苗ができて、あちこっちプランターのすき間に植えてます。毎日消費しないと間に合わないので、サラダだけでなく、冷や奴に添えたり、納豆の上に刻んで載せたり......あのちょっと苦みのあるごま風味が大好き! よくいくピザ屋さんでも、プロシュートと山盛りのルッコラが載せてあるピザを注文します。シンプルで美味しいんですよ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

しまぴょん

はじめまして
初めてのズッキーニ栽培で苦戦しています
いろいろ参考になりました
ありがとうございます
by しまぴょん (2016-05-31 08:37) 

keyaki

しまぴょんさん
なかなか農家のようにはいきませんね。
農家の方の苦労が身にしみます。
雄花、雌花が均等に咲いてくれませんし、毎朝のチェックが必要なので、
この後、再挑戦していません。
無農薬できれいなズッキーニが収穫できましたが、最終的に葉がウリハムシに食害されてボロボロになりました。
花の中にモッツァレッラを詰めて揚げたのが美味しかったので、また食べてみたいなぁとは思っているんですが。

イタリアの野菜では、イタリアンパセリとか、フィノッキオ(フェンネル)とか、カルチョッフォ(アーティチョーク)とか、一度植えれば毎年楽しめるものを植えています。



by keyaki (2016-05-31 13:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0