So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

春に咲く(植えっ放し) 球根:☆スパラキシス ☆ ホメリア ☆ イキシア ☆ ハナニラ ☆ オーニソガラム ☆ シラー ☆ アネモネ [ガーデニング]

 ハナニラ、スノーフレーク、オーニソガラム・ウンベラタム、シラー カンパニュラ、シラー ベルビアナ、スパラキシスは、丈夫でいつのまにか消滅ということはなくて、邪魔なくらいどんどん増えていきます。

 ブルーベリーの日陰のスパラキシスも咲き始めました。スパラキシスは植えっ放しでドンドン増えて行きます。ここより日当りのいい一角のスパラキシスは、すでに3月に咲き始めていました。下段の左の写真のように白花もあります。
 イキシアは、今のところ黄色が2、3本しか咲いていません。(下段の2枚目の写真、スパラキシアの影に見える)
IMG_6953.JPGIMG_6949.JPGIMG_6946.jpg
IMG_1986.jpgIMG_1988.JPG
(2017.4.22撮影)


 シラー ベルビアナシラー カンパニュラは本当に丈夫、年々増えて、花もりっぱになります。
 ホメリアも毎年咲きます。一日花ですが、しぼんでもかわいい。色々な色の混合の球根を買ったはずですが、黄色しか見たことないような気がします。

IMG_1982.JPGIMG_1979.JPGIMG_1981.jpg


 ハナニラは、抜いても抜いても毎年出てきます。しかも増えて。
 オーニソガラム・ウンベラタムは、日が照ると真っ白な花がパッと開いてきれいですが、ちょっとでも日が陰ると花が閉じてしまいます。ハナニラと同じで、何かを移植するたびに球根が移動したり、多分、こぼれ種でも増えているようで、雑草のように、あちらこちらにあります。1段目真ん中の写真の右下と左下に見えます。2段目はこんなところにもオーニソガラム・ウンベラタムってことで、日が照っている時に撮影。
 八重咲きのアネモネ「ポルト ダブル」、感動するくらいきれいです。イチジクの鉢に植えました。(八重咲きでコンパクトなアネモネ『ポルト ダブル』)
IMG_1899.JPGIMG_6947.JPGIMG_1947.JPG
IMG_1992.JPGIMG_1994.jpgIMG_1993.JPG

IMG_1836.JPG
 スノーフレークは、花に対して葉が茂り過ぎて、狭い庭の花壇には邪魔。切り花にするとかわいいですけど。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原種チューリップ:☆サクサテリス ☆クルシアナ レディージェーン、ペパーミントスティック、シンシア、ティンカ ☆ シルベストリス(2017.4) [ガーデニング]

 植えっぱなしで毎年咲いてくれる原種のチューリップ、その中でも草丈が高く(30㎝くらい) 切り花にもできるもの植えています。
IMG_1929.JPGIMG_6934.JPGIMG_1931.JPG
IMG_1939.JPGIMG_1933.jpgIMG_1932.jpg
*2段目の写真はそれぞれ花が開いた状態(2017.4.10,12撮影)


サクサテリス(サカタの野放し球根)
 花弁は淡いピンクですが、花の中央というか底は黄色で、とてもやさしい感じの色合いです。原種にしては、背丈もあり、茎も太くてしっかりしていて、枝咲きなのが素敵です。

 クルシアナという名前のついたものはいろいろありますが、どれがどれだかよくわかりません。細くて長くて真っすぐな花茎(40㎝くらい)は共通していて、花は、赤と白、赤と黄色のツートンカラー。ウチの庭には、下記の4種類があるはずですが、どれがどれだかよくわかりません。もしかしたら、販売先で名前が違うだけなのかもしれません。
クルシアナ レディージェーン(サカタ)白と薄い赤のソフトな色あい。
クルシアナ ティンカ又はチンカ(サカタの植えっぱなし球根)花は、クリーム系イエローと赤
クルシアナ ペパーミントスティック(タキイ)目の覚めるような、すっきりした紅白のツートンカラー
クルシアナ シンシア(タキイ)明るい黄と赤のツートンカラ

シルベストリス(タキイ)
 黄色の花。花茎が長めですが、花がけっこう大きくて重いのか茎が曲がって横になります。一番早く咲くので写真を撮り忘れました。下の写真は昨年のものです。
IMG_1448.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3月の庭 (2017.3 ):クリスマスローズ 長崎ラックス、ガーデンプリムラ、水仙、アネモネ、ガルビネア等々 [ガーデニング]

昨年の春に比べると、咲いていないものが多いが、あと一週間で次々咲くのかしら。
◎一時期、珍しいクリスマスローズを買いあさっていたが、数種類は今でも毎年咲いてくれる。下向いて咲くし、庭に置いておくのはもったにないので、切り花に。
IMG_1834.JPGIMG_1837.JPGIMG_1840.JPG
IMG_1867.JPGIMG_1868.JPGIMG_1870.JPG
IMG_1875.JPGIMG_1869.JPGIMG_1871.JPG

◎サカタのタネの「長崎ラックス」ラナンキュラスの一種ですが、とても丈夫、夏には地上部はなくなりますが、寒くなると大きな葉が出てきます。オレンジ、黄色、赤と3色。
IMG_1877.JPGIMG_1889.JPGIMG_1900.JPG
 

◎消えたと思っても春になると咲いてくれる丈夫な花、白いのはプリムラシネンシス、アミガサユリ(バイモ 貝母)、赤のプリムラはサカタのタネのガーデンプリムラ「アラカルト」パープルシェード、紫のプリムラはもらいものですが、暑い夏も乗り切り、毎年咲く。右端の紫の花はプルモナリア。
IMG_1854.JPGIMG_1856.JPGIMG_1858.JPG

◎初めてのバルビネラ、丈も1メートルくらいでもっとどーんと巨大な花が咲くと思ったが、可愛い花でした。30センチくらいで咲いています。今から成長するのか、年々大きくなるのか? おなじみのミニ水仙ティタティタ(テータテート)も満開。
IMG_1910.JPGIMG_1860.JPGIMG_1852.JPG


◎タキイさんおすすめの寒さに強い「宿根ガーベラ・ガルビネア」。スノーフレークもあちこで咲いている。アネモネもぼつぼつ咲き始めた。アミガサユリ(バイモ 貝母)の切り花。
IMG_1857.JPGIMG_1833.JPGIMG_1836.JPG
IMG_1861.JPGIMG_1832.JPGIMG_1865.jpg
(2017.3.18〜22撮影)

宿根ガーベラ・ガルビネア】タキイ専売
耐暑・耐寒性に優れ庭植えもできる今までにない画期的なガーベラ。キク科
【おすすめPoint】
(1)耐寒性が強い!
(2)病害虫に強くて育てやすい!
(3)驚異の花上がりで、切り花も魅力!
(確かに雪に埋もれても平気だし、虫は来ないし、切り花は造花のように長持ち、葉が大きいので狭い庭には邪魔くさいが、丈夫なのは確か)

ガーデンプリムラ アラカルト[レジスタードトレードマーク] シリーズ 】サカタのタネ
花茎が伸びるタイプのプリムラで、霜害で花が傷みにくく冬~春のお庭を明るく彩る。うまく夏越しすれば大株になり、翌春さらにたくさんの花穂がつき、見ごたえ満点。草丈20~30cm、株張20~30cm。
(地植えでほったらかしで3株中1株夏越しした)

【ラナンキュラス「長崎ラックス」】サカタのタネ
ワックスをかけたような光沢と質感をもつ花弁の「長崎ラックス」は、他の植物には見られないキラキラ輝く花が特徴。満開の花壇は一面まぶしいほど、輝かしくなる。それは旺盛な生育力と花数の多さも要因でしょう。長い花茎を生かして切り花にすれば、ビタミンカラーの元気なアレンジに。
(非常に丈夫で夏は地上部がなくなるが、寒くなると元気で大きな葉が出てくる。おすすめです)

関連記事:春だ! 春が来た! 2016年3月
IMG_1901.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サフラン収穫 2016.11頃 乾燥 2017.1月頃計量 [サフラン]

IMG_1771.jpgIMG_1780.JPGIMG_1790.JPG
IMG_1783.JPGIMG_1791.JPGIMG_1825.jpg

サフランライス2回分くらい収穫

市販のサフラン参考価格:内容量 0.4g / 価格 570円


【サフランライス】:
洗い米:カップ3、水 :カップ3、バター :20g、S&Bサフラン:0.2g、塩 :適宜<、S&Bコショー:適宜


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モレア:ラモシッシマ、ポリスタキア (植えっ放し球根) [ガーデニング]

IMG_6891.JPG
(2016.5.22撮影)

 ピンクのセアノサス・マリーサイモンの右に見える黄色い花は南アフリカ原産のアヤメ科の球根モレア。
 植えた記憶が全くないが、毎年咲く。次々咲いて花期も長いし背が高いので蝶々が飛んでいるようで美しい。名前が分からなかったが、調べた結果、モレア・ラモシッシマMoraea ramosissimaと判明。
 今年サカタのタネから紫系の花のモレア・ポリスタキアが発売されていたので注文した。


IMG_1600.jpgIMG_1770.jpg

 あらら....秋冬咲きなんだ....
 見落としていました....
 10月〜11月に植える球根と一緒に保管していて、
 植えたのが10月末、
 本当は花が咲いている時期じゃないですか.....
 どうなるんでしょう。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

11月の庭 (2016.11) [ガーデニング]

スイート・マルベリー(2015.4.18購入):春にはこの倍くらいの大きさの実がなりました。
 秋にも実が成るのね。春の実は大きいので熟して黒くなると虫?とドキッとする。
・アメジスト・セージ:変な時期に切り詰め過ぎて、花がまばらで小さい
・ニチニチソウ:こぼれだねで咲いた
IMG_1768.jpgIMG_1755.JPGIMG_1754.JPG
(2016.11.4撮影)


・サフラン:今年は花が遅いかんじ....サフランは花後、細い葉っぱが30センチくらいに伸びて邪魔なので、全部球根を掘り上げてプランター植えにしたのですが、堀り残しがあちこちで咲いています。
・オキザリス・ペンタローズ
・オキザリス・ゴールドアイランド
IMG_1771.jpgIMG_1772.jpgIMG_1776.JPG
(2016.11.6撮影)


オキザリス・ペンタローズ (鉢植え、庭置き)
・エキナセア・パープレア(プルプレア):夏の間中たくさん咲いていましたが、今は一本だけ。
・ネリネ(鉢植え)
IMG_1757.JPGIMG_1758.JPGIMG_1763.JPG
(2016.11.4撮影)


・バラ 真珠貝(鉢植え、ベランダ)
皇帝ダリア ハイブリッド:ガッツァリア
 皇帝ダリアは4メートル位になりますが、これは2メートルくらい。本物の皇帝ダリアも植えてみたい。
コバノランタナ:年中咲いている
IMG_1766.JPGIMG_1747.JPGIMG_1775.JPG
(2016.11.4撮影)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ビワ「なつたより」の摘蕾 (2016.11.4) [ビワ「なつたより」]

IMG_1751.JPG 秋晴れ、日差しが強くて眩しい.....ビワ「なつたより」の摘蕾しました。
 ビワって隔年にしか花が咲かないの? 昨年は蕾が一つもつきませんでした。2012年に苗を買って一本はルートバックに入れて庭に植えて、もう一本は10号鉢に植えてベランダに......結局、今は庭のだけ元気に育っています。2014年に初めて蕾がついて摘蕾して、2015年の6月5日に7個収穫しました。
 便利な世の中で、摘蕾の方法は、ネットがいろいろ教えてくれます。youtubeにまでアップされています。それらを参考に、上と下の蕾の枝をちぎって、中間の蕾の枝だけ残す。手で簡単に折れます。来年、実が着いたら、一本の枝に2個残して、あとは摘果します。
右の写真は、今の枇杷の木、ベランダから撮影。
IMG_1749.JPGIMG_1759.JPGIMG_1761.JPG

 2015年6月5日に収穫したビワの写真がありました。収穫まで鳥につつかれないように、寒冷紗をベタ掛けにしました。
 7個、無事に大きくなりました。54,50,48,36,34,29,24g、私は一番小さいのを食べましたが、美味しかったです。

IMG_1280.JPGIMG_1286.jpgIMG_1291.jpg

 実が成っているのと同時に花が咲いている枝がある.......


参考:長崎県農林技術開発センター - びわ新品種「なつたより」
大果で食味が優れた期待の新品種「ビワ長崎15号」は、「なつたより」と命名され、2009年2月に品種登録されました。「なつたより」は1990年に「長崎早生」と「福原早生」を交雑して育成された品種です。

関連記事:
庭とベランダ菜園の様子(2014.9〜11)☆ ビワ「なつたより」の摘蕾 (2014.11.14) 




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブルーベリー (2016.7〜8月末)☆ 今年はイラガが..... [ブルーベリー]

 ブルーベリー摘みの季節がやってきました。野鳥も食べに来ますが、今年も大豊作でお天気の日の早朝か夕方に、蚊に刺されながら摘んでいます。スーパーのブルーベリーが100g290円とかで高いのは人件費ですね。けっこう大変なんです。だいたい1時間で1キロくらいしか摘めません。ブドウのように房になっているタイプの種類でも一斉に熟すわけではないので、一粒づつ摘まないとだめなんです。
 1才8ヶ月の孫が「ベリーベリー」と言って大好きなので、朝摘んで持って行きました。小さい子は大きさがちょうどいいのか、そのまま食べるのが好きな子が多いようです。酸っぱいのは平気みたいです。


160708.JPG160713.JPG160713_2.JPG
2016.7.8 275g        2016.7.13 501g        2016.7.13  456g
160715.jpg060724.JPG160730.JPG
2016.7.15  523g        2016.7.24  2kg     2016.7.30 850g
160813.JPG160816.JPG
2016.8.13 1kg         2016.8.16  1700g

記録忘れもありますので、10キロちかく収穫できました。昨年は天日で干して干ブルーベリーを作りましたが、今年は、ご近所や、知り合いにたくさん配りました。粒も大きく、美味しいと好評でした。
160731.JPG 160801.JPG 160806_3.jpg
ブルーベリーとルバーブ 100%ブルーベリーのパイ はじめてイラガが出没

◎菜園のルバーブも一緒に.....ブルーベリーとルバーブのパイにしました

◎500g以上砂糖をまぶして、そのまま焼いた100%ブルーベリーパイ

◎7月30日、ブルーベリーにイラガが....素手でブルーベリーを摘んでいるので、ヒリヒリ痛くなって気づきました。ブルーベリーにイラガってお初です。部分的に数匹ですけど、もしかして、昨年、庭にバラを植えたせいかしら?30年ブルーベリーに虫がついたことがないのに......
.

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アリウム各種 2016:シルバースプリング、シクラム、サマードラマー、パープルセンセーション、ユニフォリウム、クリストフィー、ピンクジェル [ガーデニング]

◎アリウム サマードラマー(150〜200㎝) : 背丈は2メートル以上になりました。そろそろ咲きそう(2016.5.29撮影)。咲いた!(2016.6.12撮影) ドライフラワーに(2016.11.4撮影)。
IMG_6907.JPGIMG_6923.JPGIMG_1746.JPG

IMG_6919.JPG

◎アリウム シルバースプリング(70〜90㎝)、4/20頃に咲いた。
IMG_1509.JPG

◎アリウム・シクラム(80~120cm) 3年前に植えて放ったらかしで毎年咲く。「サカタのタネ」で「野放し球根」として販売されている。せっかくきれいなのに釣り鐘のように花が下を向いている。
IMG_6805.JPGIMG_1506.jpg

◎アリウム ピンクジェル(50〜60㎝)5/8撮影、シルバースプリングとよく似ている。色違いなのか。
IMG_1544.JPG

◎アリウム クリストフィー(40〜60㎝)5/8撮影、パンジーの間に埋めたら、パンジーが茂りすぎて、埋もれていましたが、なんとか咲きました。パンジーは切り戻しました。
IMG_1527.jpgIMG_1560.jpg
←ちょっと花が顔を出した蕾と孫の手


◎アリウム サマードラマー(150〜200㎝) 5球植えて4球はすごいいきおいでグングンのびて背丈はすでに200㎝、蕾がついている。いつ開花するのか楽しみ。強風に何度も合っているが、びくともしない。大きい割には狭い庭でも邪魔にならない。
IMG_1502.JPGIMG_6803.JPG

手前はレモン、銀色のらせ状の支柱の側にてっぺんに可愛い蕾がついているのが4本見えますでしょ。あれがサマードラマー。

☆2015年11月末植え付け・キンモクセイの下 (サカタのタネ)
アリウム パープルセンセーション(50〜60㎝) 10球
アリウム ユニフォリウム(40〜50㎝) 20球 ピンク
アリウム シルバースプリング(70〜90㎝) 6球

☆ツリージャーマンダーの花壇
アリウム クリストフィー(40〜60㎝)5球 紫系

☆2015年11月末植え付け・ジューンベリーのあたり (タキイ)
アリウム トリペデイル(60〜80㎝) 3球
IMG_6440.JPG アリウム サマードラマー(150〜200㎝) 5球
アリウム ピンクジェル(50〜60㎝) 5球

☆数年前に植えた
アリウム丹頂:写真右)頭のてっぺんが赤いのが丹頂
アリウム・シクラム

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

(下書き)クーラーつけっぱなし実験はじめる (2016.8.15〜 [節電メモ]

 節電になるという噂を聞き、ウチでも実験することに。自宅はほとんどクーラーをつけない、来客がある時だけつけるので1週間に1回程度なので、いくらなんでもずーっとつけっぱなしのが安くなるとは考えられないので、事務所で実験。
 今の事務所は6/18に引っ越してきました。前は貸し事務所のタイプ(33㎡くらい)で、電気は「事業用」になっていて、なんと月平均15000円くらいとられていました。不動産屋に家庭用にしてほしいとお願いしていましたが、結局25年間も無駄な電気代を払い続けていました。300万円くらい無駄な出費をしたことになります。こんどはワンルームマンション、ついているクーラーは、前の方が残していったサンヨー電気の2004年製のクーラー、あと電気を使うものは電灯が、玄関、トイレ・バス、キッチン(2)、居間と5ケ所。小さいパナソニック製の冷蔵庫(2015年購入)、湯沸かしポット、キャノンの複合機、パソコン2台、光のインターネットとIP電話2台〔1台はFAX専用)。
 多分、「つけっぱなし」でも「いない時は消す」でも電気使用料はあまり変らないのではないかと予想しています。

◎電気メーター
・28年7月分 6/18〜7/5 7/6検針18日間 4609/4507=102 (2489円)5.6666/1日
・28年8月分 7/6〜8/3 8/4検針29日間 4771/4609=162(3884円)5.5862/1日
8/15実験開始
8/4〜15 6.6363/1日 当然「いない時は消す」を実行
8/15:4844 設定温度27℃「つけっぱなし」開始、帰りも消さない、無人でついている時間の方が長い
8/16:4852.9
8/17:4860.7
8/18:4868.5 設定温度28℃に変更
8/19:4872.5
8/20:4883
8/21:4890
8/23
・28年9月分 8/4〜9/5 9/6検針33日間4991/4771=220(5197円)6.6666/1日
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -